1526名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

アフターシェーブローションの選び方・使い方

更新日:2016/12/09 公開日:2014/02/27

"アフターシェーブローション""

アフターシェーブの習慣をつけましょう

ひげ剃りのあとカミソリ負けを起こして、肌が赤く腫れてヒリヒリしたり、肌がカサカサになったりした経験はありませんか?

どんなに正しく洗顔とシェービングをしても、保湿やアフターシェーブをおろそかにしてはいけません。きちんと水分と油分を補給しないと、肌は乾燥状態になり、かえって皮脂を分泌してしまう可能性があります。そこで、アフターシェーブの習慣をつけて保湿をしましょう。

男性はよく「ベタベタするから」と言って化粧水やクリームを敬遠しがちですが、それは大きな間違いです。適度に保湿することで、ベタつきのない肌へと導かれるのです

自分にあったローションの選び方

アフターシェーブローションは女性用の化粧水よりも使用時の香りや爽やかな刺激がするものが多く、一般的にアルコールと水の溶剤に、保湿とひりつきを防ぐための鎮よう作用のあるグリセリンや、プロピレングリコールなどを入れたり、肌に爽やかな刺激を感じてもらうためにメントールを配合したりしています。

ただ、アルコールが入ったものは、シェービング後に使うとヒリヒリとしてしまうので、避けた方がよいかもしれません。アルコールはかえって肌を乾燥させてしまうこともあります。

アフターシェーブローションの使い方

洗顔のあとひげ剃りをして、髭剃りの後にアフターシェーブローションを使用します。そうすることで肌をひきしめて、健やかに整えます。

部分的に使用する場合は手のひらに10円玉大の量で、全体的に使う時では、手のひらに500円玉大をとり、軽く頬をたたくように使います。

冬の時期は乾燥した状態ですので、アフターシェーブローションだけでは、肌がカサつき、肌荒れになることもあります。そんな時はクリームをアフターシェーブローションの後に塗れば、肌荒れを防ぎ、肌にしっとりとした潤いを与えることもできます。

注目情報

参画医師1526名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 樫山洋子
  • 佐藤薫
  • 奥田宗央
  • 福澤見菜子
  • 野田武志
  • 水野冴岐
  • 池上彩子
  • 菅野雅彦

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.