1419名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

誰でも気になる!毛穴・角栓の改善方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/02/27

角栓の改善にはまず洗顔

洗顔

毛穴に角栓が詰まっていると、つい気になって何度もゴシゴシ洗ったり、爪で押し出したりしてしまう人がいますが、実はこれは大きな間違い。そんなことをすると肌を傷つけ、返って状況を悪化させてしまいます。

そこで今回は、正しい角栓の改善方法をご紹介していきます。

角栓の正体は、毛穴から分泌される皮脂と古い角質が混じり合ったものです。皮脂は毎日分泌されますから、まずは毎日の洗顔できちんと皮脂を落としましょう。

ただし1日に何度も顔を洗ったり、力を入れてゴシゴシ洗ったりすると肌が乾燥し、皮脂の分泌が活発になったり角質が厚くなって返って毛穴が詰まりやすくなります。

洗顔料を使った洗顔は朝晩の2回だけにし、洗う時はしっかりと洗顔料を泡立て、優しく丁寧に洗うことがポイントです。

しつこい角栓を取り除くには

きちんと洗顔をしていてもザラついて毛穴が詰まっている時は、古くなった角質が落とせていない可能性があります。タンパク質である角質を落とすには、酵素洗顔がオススメです。

ただし酵素洗顔は洗浄力が強いので、肌の弱い人は週に1~2回だけ、それも毛穴が目立つTゾーンだけに使うようにしましょう。

これらの方法できちんとケアをしても、どうしても毛穴がザラザラしている時は、角栓対策のクレイパックやはがすタイプの毛穴パックなどを使っても良いでしょう。

ですが、特にはがすタイプの毛穴パックは頻繁に使うと角質層を傷つけ、返って毛穴を広げてしまうので、月に1~2回程度にとどめます。

また肌が乾燥すると毛穴が目立ってしまうので、洗顔やパックをした後は必ず化粧水や美容液、乳液を使ってしっかりと保湿をすることも大切です。

睡眠もしっかり

角栓の詰まりには、ターンオーバーが乱れていることも大きく影響しています。質の良い睡眠をしっかりとって、ターンオーバーを正常に戻すことも角栓の改善に役立ちます。

毛穴・角栓の肌トラブル対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師1419名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 齋藤昌美
  • 尾山修一
  • 北村瑞
  • 藤井佳苗
  • 名倉直彌
  • 木原綾子
  • 田原一郎
  • 荻野和仁

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.