1441名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

加齢臭の改善方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/02/27

まずは身体や衣類を清潔に

加齢臭の改善方法

加齢臭とは、年齢を重ねるごとに出てくるニオイのこと。家族に指摘されたり自分で感じるようになったりして、気にしている中高年の方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、加齢臭の改善方法をご紹介していきます。

加齢臭の改善をするには、まずそれが身体のどこから発生しているのかを知ることが大切です。加齢臭は皮脂腺から出るので、皮脂の分泌が多い部分が特に臭いやすい傾向にあります。
頭皮、顔のTゾーン、耳のうしろ、首すじ、ワキ、胸、背中など発生場所は多岐にわたります。これらの部分に皮脂や汚れが溜まらないように、入浴時によく洗うようにしましょう。

なかでも耳の後ろや首筋はついつい洗い忘れてしまいがちですが、人と話す時などに相手の顔に近づく場所なので、念入りに洗うようにしましょう。汗ふきシートなどを利用して、日中こまめに拭くのもオススメです。
また加齢臭は衣類にも染み付きますから、下着やYシャツなどの衣類は毎日取り替えるようにしましょう。

食生活や生活習慣にも気を使おう

加齢臭の基となるノネナールというニオイ成分は、皮脂の中にある脂肪酸と過酸化脂質が酸化したり、活性酸素が体内に増えたりすることで発生します。ノネナールが増え過ぎないように、食生活や生活習慣を見直すことも大切です。

具体的には肉類や脂っこいものを控えめにし、さっぱりした和食中心の食生活を心掛けること。また活性酸素の除去には、ビタミンCやE、βカロテンなどの抗酸化物質を含む野菜や果物がオススメです。さらに、お酒の飲み過ぎやタバコも活性酸素を増やすので控えめにしましょう。

ストレスも加齢臭の原因に

過度なストレスも活性酸素を発生させ、加齢臭の原因になります。自分の加齢臭にあまり神経質になり過ぎるとストレスが溜まり、返って加齢臭を強めることになってしまうかもしれません。

年を取れば、誰でも多少は加齢臭がするものです。あまり深刻に考えすぎず、大らかな気持ちで加齢臭の改善に取り組んでくださいね。

注目情報

参画医師1441名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 林和弘
  • 椎野芳郎
  • 谷川知子
  • 坂東行洋
  • 齋藤昌美
  • 臼井洋
  • 石原信浩
  • 石曽根亜希

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.