1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

わきが、脇汗、臭いの予防・対策(1)食事・食生活

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/18

食事・食生活

日本人の体臭が強くなってきている

日本人はもともと、欧米人に比べて体臭が弱い傾向がありました。しかし最近では、徐々に体臭が強くなってきていると言われています。

その原因として最も考えられるのが、食生活の欧米化によって肉類や乳製品などを摂り過ぎるようになったことです。

わきがを強くする食べ物

わきがの臭いの原因は、アポクリン腺という汗腺から出る汗です。この汗には脂質やタンパク質、アンモニアなどの成分が含まれているため、皮膚の表面の雑菌に分解・酸化されると、独特のニオイを放つようになります。

肉類や乳製品などの動物性タンパク質や脂質を多く摂ると、アポクリン腺の働きが活発になり、わきがの臭いが強くなると言われています。また、これらの食べ物が消化や分解に時間がかかることも、わきがを強くする原因になるようです。

なぜなら食べ物は腸内に長くとどまっているほど、発酵されて腐敗臭を発するようになるからです。

その他にも、ニラやニンニクなどの臭いの強い食べ物やアルコール、タバコ、コーヒーなどの刺激物もわきがを強くするので、摂り過ぎないように注意しましょう。

昔ながらの和食を食べよう

わきがの臭いを抑えるためには、野菜や穀類を中心とした昔ながらの和食を食べるようにすることが大切です。野菜にはさまざまな種類のものがありますが、中でもビタミンA、C、Eを多く含むものを積極的に摂るようにしましょう。

これらのビタミンには強い抗酸化作用があり、体臭を強くする原因になる活性酸素を除去してくれるからです。ビタミンAは緑黄色野菜に、ビタミンCはピーマン、菜の花、ブロッコリーなどに、ビタミンEはモロヘイヤ、しそ、パセリなどに多く含まれています。

また、腸を刺激して排泄を促す効果がある食物繊維も意識的に摂りましょう。乾燥ひじきや高野豆腐、切り干し大根などの乾物なら、効率よく食物繊維を摂取できます。

今すぐ読みたい

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 藤巻理也
  • 百枝加奈子
  • 小川元
  • 池上彩子
  • 永山幸
  • 稲葉岳也
  • 石井秀典
  • 沖津茉莉子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.