1526名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

メンズコスメの選び方~リップクリーム~

更新日:2017/02/28 公開日:2014/04/18

唇の乾燥予防にはリップクリームを

唇は角質層が極めて薄いうえに、皮脂を分泌する皮脂腺がほとんどないので、とても乾燥しやすいパーツです。リップクリームは、唇の乾燥予防に欠かせないアイテムですが、女性用の向けリップクリームが多いため、男性の皆さんのなかには、使うことに抵抗を感じる方もいるかもしれません。

そこで今回は、男性でも使いやすいリップクリームの選び方をご紹介していきましょう。

男性でも使いやすいリップクリームとは?

女性用リップクリームを使うことに抵抗がある方は、男女兼用のものか、メンズ用のリップクリームを使うことをおすすめします。メンズ用ならパッケージデザインも黒や青などを基調にしたものが多いので、男性が持ち歩いていても違和感がありません。

スティックタイプのリップクリームは、手を汚さずに使えて便利ですが、形状が口紅に似ているため、使うことに気恥ずかしさを感じている人もいると思います。その場合は、ジャータイプ(指にとってつけるタイプ)のものを使ってみてはいかがでしょうか。

リップクリームをつけたときに、唇がテカテカしたり、ベタついたりしてしまい気持ち悪いと感じる男性は、テカりやベタつきが少ないウォーターインタイプのものを選ぶとよいでしょう。つけ心地が軽く、唇になじみやすいのでおすすめです。

唇の荒れがひどい場合は?

リップクリームには「薬用」と「医薬品」の2種類があり、一般的に多く出回っているのは薬用リップです。薬用のものでも唇の乾燥を予防することはできますが、すでに荒れてしまっている唇を治癒する効果はあまり期待できません。唇の皮がめくれたり、ひび割れたりしているときは、医薬品のものを使うようにしましょう。

医薬品のリップクリームはドラッグストアや薬局などで購入できます。リップクリーム売り場ではなく、医薬品用の棚にあることも多いようなので、探しにくい場合はお店の人に聞いてみてください。

唇の乾燥にはワセリンもおすすめ

乾燥して唇の皮がむけたり、ひび割れして痛いというときは、ワセリンをリップクリームの代わりに使ってみてもいいかもしれません。ワセリンはリップクリームよりテクスチャーを厚めに塗ることができるというメリットがあります。

ワセリンは、肌内部に浸透せず肌の表面に留まる性質を持っていると考えられています。これは簡単にいうと、肌内部の水分を閉じ込めるフタの役割をしてくれるということです。ワセリンを塗ることで、唇に薄い油性の保護膜をつくり、唇内部の水分の蒸発を防いだり、外からの刺激をガードできるという効果が期待できます。

乾燥がひどい季節には『乾燥肌におすすめ!ワセリンの保湿効果とは』で紹介しているワセリンパックも試してみてください。

今すぐ読みたい

メンズコスメの選び方の記事一覧

全ての記事一覧へ>

注目情報

参画医師1526名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 辻直樹
  • 泉佳菜子
  • 名倉俊輔
  • 中井恵
  • 井村龍麿
  • 田尻豊和
  • 稲川喜一
  • 小室裕造

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.