美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

AGA(男性型脱毛症)の病院での診断方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/22

AGAの診断方法

AGA(男性型脱毛症)治療専門の病院での診断

AGA(男性型脱毛症)は徐々に進行していくものですから、早期治療が重要です。抜け毛・薄毛は様々な原因がありますので、自分でチェックしたり、自宅でできる遺伝子検査キットもありますが、ひょっとするとAGAではなく病気などかもしれません。

自己判断では原因の確実な特定は難しい場合も多く、AGAだと思って対策を練っていても実は別の原因だったということになれば、せっかくかけた時間とお金が無駄になってしまうことになります。

やはりAGAの診断はお医者さんにしてもらうのが一番確実です。費用はかかってしまいますが、診断結果に基づいたAGA治療をそのまま行ってもらえるのも大きなメリットです。ここでは、AGA治療専門の病院での診断の流れについてご説明していきます。

AGA治療専門の病院での診断の流れ

AGAの可能性が疑われる場合、まずは他の円形脱毛症や薬物脱毛症などの病気ではないことを確認する除外診断を行います。AGAとその他の脱毛症は原因や治療法がまったく異なりますので、この診断はとても重要です。

他の脱毛症でないことがわかったら、頭皮や脱毛の様子の視診を行いAGAの特徴に該当しているか最終判断します。

AGAだとわかったら、続いて血液検査を行い、今後使うAGAの治療薬が身体にどのような影響を与えるか確認します。AGAの治療薬であるフィナステリドは、人によっては効かない場合もあります。ここでフィナステリドが効かない体質であれば、別の治療法を考えていくことになります。

さらに遺伝子検査により、男性ホルモンが頭皮に与える影響も調べます。これらの診断結果を総合して、今後の治療方針を決めてゆくのです。

しっかりした病院であれば、上記のような診断と合わせてカウンセリングも行ってくれます。髪の毛の悩みやAGA治療の流れ、AGA治療を行うことによるメリット・デメリットなどについて説明をうけることができ、安心して治療に進むことができます。

このように、専門院での治療はお金と時間はかかってしまいますが、確実に改善が期待できます。カウンセリングは無料で行っている病院もあるようですので、とりあえず話を聞くだけでも足を運んでみてはいかがでしょうか。

AGAの治療方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 吉種克之
  • 佐藤薫
  • 西川陽平
  • 伊藤大助
  • 櫻井直樹
  • 慶田朋子
  • 簡野晃次
  • 小宮美慧

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.