5142名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

毛穴パックのメリット・デメリット

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/24

ごっそり取れる快感がやみつきに

毎日の洗顔では取りきれずに、いつの間にか黒ずんでザラザラとしてくる顔の毛穴。
特に男性は、男性ホルモンの影響で女性よりも多く皮脂が多く分泌されるため、どうしても毛穴が詰まりやすくなっています。

そのため、シートタイプの毛穴パックを使って定期的に毛穴に詰まった角栓を掃除しているという男性も多いはずです。

シートタイプの毛穴パックは貼ってはがすだけと使い方が簡単な上に、はがした面に角栓やうぶ毛がびっしりとキャッチされているのが目に見えるため、やみつきになり、頻繁に使用したくなってしまうこともありますよね。

ところが、あまりに頻繁に使用すると、それだけ肌を傷める危険性も高まるのです。

【メリット】手軽・効果が見える

毛穴のザラつきや黒ずみは見た目にもかっこいいものではありませんが、詰まった角栓をそのまま放置しておくと、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなります。

そんなトラブルの原因をごく手軽に、効果的に除去できることが、毛穴パックの最大のメリットです。毛穴の中身が瞬時に空っぽになる瞬間の気持ちよさも、捨てがたいものがあります。

【デメリット】必要な角質を削る

はがすだけという「手軽さ」は、じつは「手荒さ」という側面を含んでおり、肌に潤いを保つための必要な角質まで一緒にはがしてしまいやすいのです。そうすると肌は乾燥しやすくなり、水分不足を補うために余計に皮脂が分泌される…という悪循環に陥ってしまうのです。

正しい使い方・頻度を守ろう

以上のことから、毛穴パックを効果的に使うには、推奨される使用頻度(月に2回程度)を守ることが重要であるといえます。

また使用後は、角質がはがれて肌が乾燥しやすい状態になっているため、化粧水や美容液でしっかり保湿ケアすることも大切です。

このような点に注意し、毛穴パックを正しく使っていきましょう。

メンズコスメの選び方の記事一覧

全ての記事一覧へ>

ピックアップ特集

参画医師5142名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 三宅真紀
  • 濱元誠栄
  • 中城基雄
  • 井上尚子
  • 島中弘輔
  • 棒谷智之
  • 小平典弘
  • 西山由美

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.