1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

ニキビに有効な顔パックとは

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/24

ニキビができる原因を排除する

ニキビ対策というと薬を塗ったり、アクネ菌を殺菌するという触れ込みの洗顔料を使ったり、という事後処置がまず浮かびますが、そもそもニキビが出来なければそれらの対策も必要がないということになります。

まずはニキビが出来る原因を知り、その原因を正しく排除していくことが大切です。

炎症を起こす前に毛穴を大掃除

ニキビは、ある日唐突にポコッと生まれるようにも見えますが、じつは肌の下で、着々と準備を整えてから発生しています。そのプロセスは火山の噴火に似ており、男性ホルモンなどの影響で角質層が厚くなり毛穴の出口が狭くなると、皮脂が毛穴の中にたまってアクネ菌が繁殖。

毛穴の内部に炎症を起こさせ、酷くなると肌の壁を突き破って中にたまったものが噴出してきます。つまり、ニキビが酷くなるのを防ぐには、毛穴が角栓や皮脂などで詰まらないように常に掃除しておくことが大切なのです。

洗顔でも除ききれない詰まりを除去する

まずは毎日の洗顔をきっちりと行うことです。しかし、それでも除ききれない詰まりは、「クレイパック」「ピーリングパック」「シートパック」などで対策することができます。

【クレイパック】(泥パック)
泥の吸収性・吸着性を利用して、毛穴や肌の汚れを落としたり、肌のくすみを改善したりする効果があります。洗い流すタイプのパックなので、ピールオフパックよりも肌への負担が少ないのも魅力です。

【ピーリングパック】
フルーツ酸などを利用して、古い角質や毛穴の中の汚れを溶かして剥がし、肌のザラつきやくすみを改善する効果があります。洗い流すパックタイプのほか、ふき取り化粧水タイプなどもあります。

【シートパック】
鼻専用のタイプが主流で、貼って剥がすとシート上に角栓・うぶ毛などがびっしりついていることも。目に見えた効果があることからやみつきになる人も多いタイプですが、必要な角質層まで手荒く剥がしてしまうこともあり、肌を傷める原因になることもあります。

化粧水などで保湿を

正しく洗い、大掃除した上で、さらに化粧水などで保湿することも効果的です。水分が不足している肌は、内部から皮脂を分泌することで自ら潤いを補おうとします。そのため、ニキビの原因となる皮脂を過剰に分泌させないように水分を与えることが重要なのです。

メンズコスメの選び方の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 城本英明
  • 赤須玲子
  • 田中永紅
  • 吉岡敦子
  • 室井和美
  • 日比野佐和子
  • 細野孝郎
  • 谷村真一

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.