1525名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

洗顔ブラシって肌にいいの?メリットや使い方を解説

更新日:2016/12/15 公開日:2014/09/30

「洗顔ブラシ」ってどんなもの?

「洗顔ブラシ」というものをご存知でしょうか。顔をブラシで洗う…想像すると、なんだか肌への刺激が強そうで、いかにも肌に悪影響がありそうですよね。でも、ご安心ください。もちろんそんなことはありません。

洗顔ブラシは、柔らかめの毛を使ったブラシで洗顔フォームを泡立て、そのまま直に顔を洗うことができます。手で洗うよりも毛穴の汚れや角栓の詰まりを効率的に取り除くことができ、毛穴の黒ずみが取れやすい、というのが特長です。ブラシのほどよい刺激も気持ちよく、女性の間では愛用している人も多いです。

ただし、使い方次第では悪影響が出ることもあります。ブラシの刺激が気持ちよく、ついつい力を入れ、長時間使ってしまいがちですが、使いすぎると皮膚の表面が剥けてしまいます。使う時は力を入れず、数回撫でる程度で十分です。継続的に使うことにより、少しずつ毛穴の黒ずみを解消していきましょう。

今話題の「電動洗顔ブラシ」とは

2013年頃から、日本でも「電動洗顔ブラシ」が注目されるようになりました。欧米で2010年頃からブームになったものが日本に上陸したのです。見た目はまさに、電動歯ブラシの洗顔バージョンです。

電動洗顔ブラシの機能は、電動歯ブラシと同様です。ブラシ部分を振動させることにより、通常の洗顔ブラシより汚れを落としやすくしています。とはいえ、歯とは違い、顔の皮膚の表面は刺激に弱いので、電動歯ブラシより細かく、優しい振動となっています。

この繊細な振動が、手洗いでは落ちにくい角質や毛穴の黒ずみまでも取り除き、ツルツルにしてくれます。一度使っただけでも、その違いは実感できます。毛穴の黒ずみを取り除くには継続使用が必要ですが、日に日に黒ずみが小さくなっていくのが分かるはずです。

電動洗顔ブラシは、肌に悪影響はないの?

一度使ったら手放せなくなるほどの魅力が詰まった電動洗顔ブラシですが、通常の洗顔ブラシと同様、使いすぎると肌に負担がかかり、肌トラブルの原因となります。使用時間は、1回の洗顔で1分程が目安です。

使用感がとても気持ちいいため、どうしても1分以上使ってしまいそうになります。しかし、長時間の使用は、逆にデメリットになる場合があるので、「タイマー機能」がついている電動洗顔ブラシを選び、洗顔のし過ぎを防ぎましょう。

電動洗顔ブラシのタイマー機能は、顔の部位別で10〜20秒、顔全体で1分になるようにアラーム、もしくは自動停止してくれます。これなら気づかないうちに使いすぎてしまう心配もありません。毛穴の黒ずみに悩んでいる方は、電動洗顔ブラシを一度検討してみてください。

今すぐ読みたい

注目情報

参画医師1525名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 片山聖子
  • 西山 由美
  • 飯田秀之
  • 平野敦之
  • 梅田和徳
  • 金丸博之
  • 西山由美
  • 田村明美

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.