1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

頭皮の保湿が抜け毛予防になるって本当?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/11/04

乾燥が引き起こす頭皮トラブルと脱毛症

頭皮の乾燥は、頭皮トラブルの原因になります。代表的な症状に、乾性脂漏があります。これは、頭皮の乾燥によりターンオーバーが乱れ、角質片であるフケが目に見える塊ではがれ落ちる症状です。出張先でホテルのシャンプーを使うなど、普段と違う製品を使うことで起こることもあるそうです。ただし、この場合はシャンプーを戻すと症状が治まることがほとんどです。

頭皮の乾燥がターンオーバーを乱すのは、肌と同様、体が乾燥から皮膚を守ろうとして角化を早めてしまうためです。正常なターンオーバーによりはがれた角質は、とても小さいので目で見ることはできませんが、過角化によりはがれ落ちた角質(いわゆるフケ)は、皮脂やごみが混ざっている状態なので、目に見える大きさになっているのだそうです。

乾性脂漏を放っておくと、フケが毛穴周辺を塞ぎ、かゆみなどの炎症が起こって抜け毛が誘発されます。これを、粃糠(ひこう)性脱毛症と言います。

頭皮の潤いを保ってハリのある髪を守ろう

頭皮は髪を生み育む土壌です。日頃から保湿を心がけ、乾燥によるトラブルを防ぎましょう。

頭皮の潤いを守るには、まず、シャンプーなどのヘアケア製品を見直すことから始めましょう。頭皮の乾燥が気になる方には、一般的に販売されている「高級アルコール系」シャンプーよりも、「アミノ酸系」シャンプーがおすすめです。それは、「アミノ酸系」シャンプーは低刺激で、保湿効果のある成分を含むものが多いためです。詳しくは『アミノ酸シャンプーとは』をご覧下さい。また、お風呂上りには、保湿成分を含んだ育毛剤を使ってマッサージすることをおすすめします。

頭皮ケア製品に使われる代表的な保湿成分としては、ヒアルロン酸などの他に、皮脂となじみやすいホホバオイル、アロエ、ジオウ、モモ葉などの植物エキスがあります。選ぶ際には、配合されている成分もしっかりチェックしましょう。

また、シャンプーやマッサージの方法にも注意が必要です。力任せにゴシゴシ洗ったり、頭皮を強くこするようなマッサージは炎症の原因となります。洗髪、マッサージは、指の腹を使って、頭皮を揉むようにやさしくていねいに行いましょう。

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 吉木伸子
  • 瀬川春奈
  • 蘇原しのぶ
  • 藤本篤嗣
  • 末武信宏
  • 相澤宏光
  • 正木健太郎
  • 前田進太郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.