1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

医師が解説!育毛には毛根の健康が欠かせない

更新日:2016/12/09 公開日:2014/11/04

毛髪は毛根によってつくられる

毛髪をつくっているのは、毛根です。毛根の下部にある膨らみ(毛球)の中には毛乳頭という部位があり、その毛乳頭が毛髪の成長を司っています。つまり、毛髪の発育や成長停止の指示を出しているのが、この毛乳頭であるわけです。

その指示を受けて毛髪を作るのが、毛母細胞です。毛乳頭から毛髪生成の命令を受けた毛母細胞は、停止命令を受けるまで常に細胞分裂をくりかえします。分裂した細胞は、硬くなることで毛髪となり、成長していくのです。

毛根の健康度をチェック

なんらかの影響により毛根がダメージを受けると、それは形となって現れます。そして、成長をつかさどる部位だけに、その状態は毛髪にダイレクトに伝わります。では、正常な毛根と危険な毛根は、どう見分ければいいのでしょうか?以下に、タイプ別に見る毛根の種類についてご紹介します。

●楕円形タイプ
楕円形をした毛根は、ヘアサイクルの成長期を全うし、退行期、休止期を経て正常に抜け落ちた健康な毛髪にみられる毛根です。

●しっぽタイプ
しっぽのようなものが生えている毛根は、毛包上皮細胞でアポトーシスが起きている毛根です。アポトーシスとは、自殺プログラムされた細胞のこと。余分な細胞などを排除する際に起こる現象ですが、ホルモンのトラブルにより不必要でない毛母細胞がアポトーシスされ、抜け毛につながったと考えられています。

●先細りタイプ
毛根に膨らみのないタイプは、ヘアサイクルが乱れ、成長し切る前に抜け落ちてしまった抜け毛です。成長期に毛母細胞がきちんと活動しなかったことが原因とされ、頭皮にしっかりと根付いていないために、少しの刺激で抜けてしまうと考えられています。

毛根を健康に保つには?

毛根の異常は、栄養不足やストレスなどによるヘアサイクルの乱れから引き起こされるといわれています。そのため、健康な毛根を維持するためには、生活の見直しが大切と言えます。バランスのよい健康的な食事を前提にしながらも、髪の毛の生成に必要なタンパク質や、その合成に必要となるミネラルを意識的に摂取すること、そして、血行不良を招く不規則な生活を改めることが特に重要です。

また、ストレスも異常な毛根を生み出す原因のひとつとなるため、ストレスを発散する時間をつくり、できるだけ溜め込まないよう心がけましょう。

育毛方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 大原奈津恵
  • 辻直樹
  • 臼井洋
  • 遠藤剛史
  • 境隆博
  • 石井良典
  • 寺井美佐栄
  • 矢沢慶史

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.