1425名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

育毛は自分に合った方法を見つけることが重要。もっとも効果的な育毛方法とは

更新日:2016/12/09 公開日:2014/11/04

効果の期待できる最適な育毛方法とは?

「もっとも効果的な育毛方法は何か?」ぜひとも、知りたいとことではありますが、残念ながらその答えは永遠に見つけることはできないでしょう。なぜなら、万人に効果を発揮する画期的な育毛法はまだ存在しないからです。人間一人ひとりの体質が異なるように、毛髪トラブルを引き起こしている原因も、人によって違うのです。つまり、ある方法により育毛効果を実感することができる人もいれば、まったく効果が見られない人もいるということ。育毛方法に絶対に効くというものはないのです。これは、薄毛の治療薬や育毛剤、育毛サロンでのケアも同様です。

例えば、頭皮マッサージは薄毛が進行していない状態(地肌が目立たない健康的な髪の状態)の場合は育毛効果が期待できると言えますが、薄毛が進行している場合は、その刺激がダメージとなり、薄毛をより進行させてしまう危険性があります。また、プロペシアやミノキシジルなどの治療薬は、AGA(男性型脱毛症)を遅らせる効果を期待することはできますが、脂漏性脱毛症や遺伝性毛髪疾患などの症状には向いていないとされています。

このように、育毛方法に「これがベスト」と言えるものは存在しないのです。

自分に合った育毛法方法を見つけるには?

大切なのは、自分の薄毛の原因に合った対策を施すことです。これにより、効果を得られる確率が高くなるためです。

では、自分に合った育毛方法を見つけるにはどうしたらよいのでしょうか?気になるものを全て試すというのも手ですが、途方もなく時間がかかってしまいますし、方法によっては逆効果になる可能性もあります。

まずは、自分の毛髪トラブルの原因を究明することから始めましょう。もっとも多い薄毛の症状はAGA(男性型脱毛症)ですが、これが引き起こされる原因は多岐にわたるとされています。主な原因は「ジヒドロテストステロン」の影響で、これにもっとも適しているのはプロペシアやミノキシジルなどの薬による治療といわれています。これらは、日本皮膚科学会のガイドラインでもA評価(=行うよう強く勧められる)を受けています。プロペシアに至っては、厚生労働省の認可を受けた唯一の薬でもあります。

その他の原因としては、栄養欠損や睡眠不足、血行不良などが考えられており、AGAは「ジヒドロテストステロン」の影響と共に、これらの要因が複合的にからまりあって発症するといわれています。直接的な原因となっているかどうかは調べようがないところですが、例えば血がドロドロになっていたり栄養が不足していることが判明すれば、AGAの治療と共に生活の改善を試みることで、効果をより高めることができるかもしれません。

ただし、原因に合った方法であったとしても、効果の現れ方には個人差があるため、全ての人に100%の効果が見られるわけではないことを忘れないようにしましょう。

参画医師1425名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 辻直樹
  • 内川晶氏
  • 桐渕英人
  • 内田佳孝
  • 津田智幸
  • 齋藤昌美
  • 北川哲太郎
  • 瀬川春奈

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.