2600名のドクターが参画する男性向けスキンケア情報サイト

男の敏感肌に有効な化粧品とは

更新日:2016/12/09

毎日の保湿ケアと、髭剃り後の保湿ケアは必須

男性は、皮脂の分泌が女性よりも盛んなことから、敏感肌になりにくいといわれています。
しかし、紫外線対策や保湿ケアを疎かにしがちなので肌が乾燥しやすく、そのうえ自分が敏感肌だと自覚していない方も多いのです。

男性の敏感肌の原因の多くは保湿ケアが不十分なことと、毎日の髭剃りです。乾燥している肌にカミソリによるダメージが蓄積されるので、肌の角層が削れて、ますます水分が蒸発しやすくなります。

髭を剃った後の保湿ケアはとても大切です。

化粧水と乳液は、配合成分に着目して選択して

保湿ケアの基本は、化粧水で肌に水分を与え、乳液で水分を逃さないように蓋をすること。
敏感肌やトラブルを抱えた肌の場合は特に化粧品選びが重要になるので、下記を参考にして化粧水と乳液を選びましょう。

(1)保湿成分が入っていること
保湿成分といえば「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」の3つが代表です。それぞれ、肌に働きかける効果が異なります。

・セラミド:
もともとは肌に存在する潤い成分。角質層にある細胞と細胞の隙間を埋め尽くし、細胞間脂質の約40%を占めています。水分を保持するパワーがとても高い成分なので、肌に補うことで高い保湿効果を発揮します。

・ヒアルロン酸:
本来は肌の真皮に存在する保湿成分。1gで6リットルもの水分を抱え込む力があります。細胞と細胞の間で水分を蓄え、肌に弾力をもたらすことから、シワやハリ不足にも効果的です。

・コラーゲン:
皮膚の約70%はコラーゲンでできているほど、人間に欠かせない保湿成分。細胞と細胞の間に存在し、肌の弾力を作り上げています。ほかの保湿成分「セラミド」や「ヒアルロン酸」と併用することで、肌への保湿力をより高めることができます。

(2)炎症を抑制する成分が入っていること
「グリチルリチン酸2k(グリチルリチン酸ジカリウム)」には抗炎症作用・抗アレルギー作用があります。肌への刺激が少なく、かゆみや肌の赤みを抑える働きがあるため、アレルギー肌やニキビに悩む方にも効果的です。

注目情報

ピックアップ特集

参画ドクター2600名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれるドクターをご紹介します。

  • 中村惠子
  • 宮本章弘
  • 藤本篤嗣
  • 秋好茜
  • 松尾琴美
  • 力丸英明
  • 村川幸稔
  • 谷奈保紀

参画ドクター一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.