3468名のドクターが参画する男性向けスキンケア情報サイト

全身脱毛に必要な脱毛の回数は?

更新日:2016/12/09

医療レーザー脱毛の場合

医療レーザー脱毛の場合、強い出力で毛根を焼き切ることができるため、脱毛が完了するまでの回数は少なめです。個人差はありますが、一般的に2か月おきの施術で5回程度、約1年で気にならない程度まで減る場合が多いです。

レーザーは黒い色に反応するように調整されています。レーザー脱毛開始時は太い毛によく反応するため、出力は弱くても大丈夫です。回数を重ねるごとに毛が細くなるため徐々に出力を上げていきます。また、医療レーザー脱毛は肌へのダメージを最小限に抑えるために冷却装置が必ずついています。

2か月おきに行うのは毛周期(毛の生え変わりのサイクル。レーザーは成長状態にある毛にしか反応しない)に合わせるからです。ただし、顔は毛周期が早いため回数が多く必要です。男性の髭の場合、1か月おきに6~10回で青い毛穴が目立たなくなり、かなり減った感じになります。ツルツルにしたい場合は15~20回程度必要です。

医療レーザー脱毛の場合、初回~3回目くらいで大きく毛量が減ります。そのため、その後の施術は3か月後、4か月後・・・と間隔が広くなっていくことが多くなります。

光脱毛の場合

おもにエステで行われている光脱毛はレーザー脱毛と比べ出力が弱く、一度に処理できる量に限界があるため、回数がかかります。男性の場合、体毛は通常2か月おきに5~6回で徐々に毛が薄く、細くなり、目立たなくなってきます。完全になくしたい場合にはさらに長くかかります。髭など顔周りは、2週間おきの施術からスタートし、12~15回程度で徐々に目立たなくなってきます。

針脱毛の場合

1本1本の毛穴に針を刺しての施術のため、時間がかかるのが特徴。そのため施術は時間制になっている場合がほとんどです。施術時間は1回につき1時間~2時間。通院ペースや回数は部位ごとに異なります(すねの場合、2か月間隔で、毛の少ない人の場合は片側約10時間程度、多い人は片側20~30時間程度)。

針脱毛の場合は毛穴に針を刺すため、毛が毛穴から出ている状態でないとできないということです。そのため毛を3~5㎜伸ばしておく必要があります。

また、針脱毛は、レーザーや光を当てると火傷してしまうほど濃い髭や体毛の人でも施術可能で、かつ確実に脱毛できる方法ですが、痛みはかなり強いです。密集している部分のみ針で脱毛し、それ以外はレーザーを使用するなど、コンビネーションプランを組む方法もあるので、よく相談してみましょう。

いずれの方法も、クリニックやサロンによって使用機械や施術方法が異なるため、完了までの期間には差があります。前もって確認しておくようにしてください。

ムダ毛の対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

ピックアップ特集

参画ドクター3468名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれるドクターをご紹介します。

  • 池内秀行
  • 上原恵理
  • 宇田宏一
  • 近藤悟
  • 太田草子
  • 菅原祐樹
  • 河村優子
  • 中北信昭

参画ドクター一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.