1419名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

髪のべたつきは頭皮が原因だった!原因と対処法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/12/26

頭皮のベタつきはなぜ起こる?

髪や頭皮のベタつきは、皮脂が過剰分泌され髪の毛に付着することが原因です。何日も髪を洗わずにいると頭皮に皮脂がたまり、髪がベタついてきます。ところが、毎日シャンプーしているにも関わらず、ベタついてしまうこともあります。

一般に「皮脂=悪者」と思われがちですが、本来皮脂は皮膚の乾燥を防いで健康な状態を保つうえで欠かせない成分です。しかし、なんらかの原因で皮脂が過剰に分泌されると、頭皮や髪がベタついてしまうのです。では、なぜ皮脂が過剰分泌されてしまうのでしょうか?

皮脂の過剰分泌の原因

・過度なシャンプー

1日2回以上の洗髪している方は、洗いすぎによって必要な皮脂を取りすぎる場合があります。また、洗浄力の強いシャンプーも同様に、皮脂を奪いやすくなります。過剰なシャンプーはかえって皮脂が不足し、頭皮は乾燥を防ぐために一層皮脂の分泌を増やそうとします。

・脂っこい食事

甘いものや揚げもの、肉類など脂肪や糖分を過剰に摂取することも、中性脂肪が増えて皮脂の分泌を招きます。さらに、ストレスや運動不足などで血行が滞ると頭皮が栄養不良となり、新陳代謝が乱れてベタつきの原因になることもあります。

頭皮のベタつきは頭皮環境を整えることで対処

・朝シャンはNG

寝ぐせ対策やスタイリングのしやしさで、朝シャン派の方も多いのですが、実はこれもベタつきの一因になります。夜寝る前に1日の汚れを落とさず眠ってしまうと、睡眠中の肌サイクルを邪魔してしまいます。頭皮の新陳代謝がスムーズに行われ、皮脂の分泌を正常な状態にするためには、夜お休み前に髪を洗い、汚れをしっかり落としましょう。

・整髪剤はしっかり落とす

ジェルやワックスなどの整髪剤には油分が多く含まれているので、シャンプーでしっかり落としましょう。髪の短い方は、髪につけた整髪剤が頭皮にも付着している可能性が高く、その油分が残り、毛穴を塞いでしまうこともありますので、注意してください。

※詳しくは『ワックスをつけていた場合のシャンプーの仕方』をご覧下さい。

・頭皮マッサージや運動で血行促進

頭皮の新陳代謝を活発にするには、頭皮のマッサージや運動などで血行を促進することも大事です。マッサージは爪を立てないように、湯船に浸かりながらゆっくり行ってみてください。血行促進とリラックス効果が同時に望め、一石二鳥です。

頭皮ケアの基礎知識の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師1419名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 齋藤昌美
  • 尾山修一
  • 北村瑞
  • 藤井佳苗
  • 名倉直彌
  • 木原綾子
  • 田原一郎
  • 荻野和仁

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.