1449名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

加齢臭に有効な成分〜アスタキサンチン〜

更新日:2016/12/09 公開日:2014/12/26

加齢臭の抑制に有効?アスタキサンチン

年齢とともに体臭が強くなる加齢臭。歳をとるために起こる現象なので、一種の老化現象ともいわれています。老化を防ぐ、つまりアンチエイジングに効果を発揮するのが抗酸化力の高い成分アスタキサンチンです。

白髪や薄毛、筋力の低下、体力の低下などこれらの症状をもたらす老化現象。この老化現象の原因は体内が酸化していくことにあるといわれています。その酸化をもたらす原因とされているのが活性酸素。

人間の体は酸素を取り入れその酸素を使ってエネルギーを作り出していますが、その際、体内に取り入れた酸素のおよそ2%が酸化作用のある活性酸素に変化するといわれています。活性酸素にはウイルスなどから体を守る重要な役割がありますが、体内で増え過ぎると健康な細胞を破壊し酸化させてしまう物質になり、これが老化を招くとされているのです。

加齢臭も活性酸素と深い関わり合いを保つもの。加齢臭の原因物質であるノネナールは皮脂が酸化してできた過酸化脂質によって、皮脂の中にある9-ヘキサデセン酸が酸化、分解されることで生成される物質。

つまり、皮脂が活性酸素によって酸化してしまうことで加齢臭が発生するといえるのです。若い内は活性酸素除去機能が正常に働き、過酸化脂質が増加することはありませんが、老化によりその機能が衰えることで体内の活性酸素は増加。その結果、加齢臭などの老化現象が引き起こされてしまうのです。

そこで注目されているのが抗酸化力の高い、活性酸素除去作用の「アスタキサンチン」。アスタキサンチンの抗酸化力はビタミンEの500~1000倍、β-カロテンの約100倍ともいわれています。

アスタキサンチンの効果

アスタキサンチンには以下のような効果を期待することができます。

  • ・加齢臭の改善(加齢臭の原因物質ノネナールの発生を抑制)
  • ・免疫力アップ(体内の活性酸素が減少することで免疫細胞が活性化)
  • ・生活習慣病予防(抗酸化作により悪玉コレステロールを作る活性酸素を排除)

この他にも眼病予防や脳の病気を予防する効果、アルコールの分解を助ける効果など、さまざま健康効果を期待することができます。アスタキサンチンは鮭やイクラなど赤い色をした食材に多く含まれる栄養素。加齢臭を抑えるためにも、老化を遅らせるためにも積極的に摂取していきたいですね。

注目情報

参画医師1449名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 石井良典
  • 北村瑞
  • 斎藤浩一
  • 大野由実
  • 宮村卓
  • 堀井皓典
  • 田中伸明
  • 曽山浩輔

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.