1519名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

メンズヘアカタログ

正しいワックスの使い方「ベリーショート編」

更新日:2016/12/15

短い髪でこそ活きる、正しいワックスの使い方「ベリーショート編」

ベリーショートヘアの人は、仕事でも、遊びでも、寝グセを直すだけで外に出てしまう人が多いと思います。しかし、短髪だからこそ出せる清潔感や、誠実さがあるのをご存知ですか? それを出さないのは、もったいないですよね。

そこで今回は、PEEK-A-BOOのスタイリストさんが、ワックスひとつで好印象を与えられる、スタイリングの方法についてご紹介します。

正しいワックスの量

はじめに、ワックスを500円玉ほどで手に取ります。寒い季節になると、ワックスが固くなっている場合があるので、手の平でなじませてから髪につけるようにしましょう。このとき、くせ毛や、硬毛の方は少し多めにワックスを出すといいでしょう。

ワックスを付ける順番

ワックスは、襟足からつむじに向かって、上へとつけていくようにしましょう。後頭部は髪の毛の量が多いので、最初にワックスをつけます。その後、手に余ったワックスでトップの髪をスタイリングしましょう。

サイドはどうやって整えるの?

サイドは清潔感を出すにあたって重要なところです。耳にかけたり、タイトに仕上げることによって清潔感が出ます。

また、ラフに仕上げたい場合は、耳周りの毛を動かす事で、少し遊びのある仕上げができます。オンとオフの使い分けが耳周りのデザイン少しで切り替えられます。

どこから見ても「ひし形」になるのがベスト!

トップのスタイリングは、正面・サイド・バックと、どこから見ても「ひし形」になるように整えるのがポイントです。また、ワックスをつけ過ぎると、上手くスタイリングできないので注意しましょう。

ベリーショートの場合、前髪を上げることでカッコイイ感じに。逆に、下げることで可愛い印象へと仕上げることができます。シチュエーションに合わせて、簡単に印象を変えられるのも、ベリーショートの魅力です。

皆さんも是非、試してみて下さい!

スタイリングで印象はこんなに変わる!

正面(before → after)

サイド・左(before → after)

サイド・右(before → after)

バック(before → after)

今回使用した商品

今回使用した商品はコチラ

・アリミノ ピース プロデザインシリーズ ウェットオイル ワックス 100g 2,000円(税抜)

ヘアサロン紹介

今回、撮影にご協力頂いたサロンはコチラ

PEEK-A-BOO オリンピア 原宿
https://tiful.jp/hair/salon-parent-g1001054/salon-s1003083/

参画医師1519名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 下瀬川雅子
  • 松下博明
  • 吉田靖志
  • 田中牧恵
  • 西村雄
  • 木塚雄一郎
  • 梶山典彦
  • 小林弘幸

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.