1419名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

なぜ空気が乾燥すると、頭皮のかゆみが出るのか?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/12/08

フケ

乾燥した頭皮はなぜかゆくなるの?

頭皮がかゆくなる原因は、いろいろなものがありますが、秋から冬にかけて、もっとも考えられるのは、「乾燥」によるものです。

私たちの頭皮の表面には、細胞が何層にも積み重なってできた「角質層」という薄い膜があります。健康な状態の角質層は、水分を保持した角質細胞が、レンガのようにきっちりと並び、その間をセラミドなどの「細胞間脂質」が埋め合わせていることで、しっとりとうるおっています。

さらに、角質層の表面は、皮脂と汗が混ざり合ってできた「皮脂膜」という天然のクリームがコーティングしています。これによって角質層は、外部の刺激が肌の中に侵入したり、肌内部の水分が蒸発したりするのを防ぐ「バリアの機能」を果たしているのです。

ところが、頭皮が乾燥すると、角質層をコーティングしていた皮脂膜が失われ、角質層の細胞間脂質も不足して、角質層がスカスカになっていきます。すると、バリア機能が十分に果たせなくなるので、外部からの刺激が、皮膚の内部に直接加わるようになり、ふだんなら何ともないようなちょっとした刺激までが、かゆみの原因になってしまうのです。

乾燥による頭皮のかゆみをなくすには?

頭皮が乾燥するのは、髪を洗いすぎて、バリア機能を維持するために必要な皮脂や角質層の細胞間脂質、保湿因子まで洗い流してしまっている可能性があります。

かゆみが気になるからといって、1日に何度もシャンプーをしたり、爪を立ててゴシゴシ頭皮をこすりながら洗ったりするのは止めましょう。

また、使っているシャンプーの洗浄力が強すぎる可能性もあります。一般的なシャンプーではなく、アミノ酸系のシャンプーや無香料・無着色の無添加シャンプーなど、洗浄力がマイルドで、刺激が少ないものに変えてみると良いでしょう。

さらに、熱いお湯で髪を洗うと、必要以上に皮脂を落としてしまいやすいので、ぬるま湯で洗うようにしましょう。そして髪を乾かすときは、ドライヤーを髪から離して、なるべく短時間で済ませることも大切です。

※詳しくは『頭皮に良い正しいシャンプーの仕方』をご覧下さい。

これらの対策を試してみても、なかなかかゆみが治まらないというときは、シャンプーの後に、頭皮の保湿用ローション、エッセンスや椿油などを使って、頭皮の保湿をしてみるのがオススメです。

また、真菌によるフケ、かゆみもあります。フケの多いタイプのかゆみが出ている方は、皮膚科で診てもらいましょう。

参画医師1419名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 大利昌久
  • 遠藤剛史
  • 加藤浩司
  • 中島義明
  • 竹内 孝基
  • 福田知佐子
  • 曽山聖子
  • 樋口隆男

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.