1429名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

男の肌のたるみはダサい!? 年齢に負けないための美容液の使い方

更新日:2017/05/17 公開日:2014/12/09

  • この記事の監修ドクター

  • メンズスキンケア大学参画ドクター

メンズスキンケア大学参画ドクターについて

顔の印象、なんだか変わっていませんか

男性は、女性よりも鏡を見る時間が短い分、自分の顔の変化になかなか気付きにくいものです。ですが、たまには自分の顔をしっかりと見てみましょう。目元や口元、頬など、昔よりもたるんできていませんか? 

たるみは、老けて見える大きな原因のひとつです。「年齢だから」とあきらめないで、毎日の生活習慣にひと工夫加えて、あの頃のシュッとしたクールな印象を取り戻しましょう。

男のたるみ肌にいい美容液とは

まず、保湿スキンケアで選びたいのは、乳液状のもの。乾燥した肌は、水分を取り込みにくい状態になっていますから、いきなりクリームなどの重いテクスチャーのものを塗っても、なかなか浸透しません。

また、アフターシェーブローションなど、化粧水をお使いの方も多いと思いますが、化粧水だけではせっかく塗ってもすぐに肌表面から蒸発してしまい、余計に乾燥が進んでしまうこともあるのです。コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど、肌の潤いを持続してくれる成分入りの美容液を、たっぷりとやさしく塗り込んでください。

「トレーニング」を習慣づけよう

たるみは、主に「乾燥」と「表情筋の衰え」が原因です。毎日しっかり保湿をすることと、トイレやバスタイム、就寝前などのちょっとした時間を見つけて、簡単にできる表情筋トレーニングを行いましょう。

スキンケアが終わった後は、表情筋トレーニングです。まずは「あ、い、う、え、お」の形に、口を大きくゆっくりと動かします。その後、顔をゆっくりと上げ、真上を見ます。その状態のまま、舌を真上に向かって伸ばし5秒キープしてください。

男性は女性よりも無表情で無口な方が多いので、表情筋は衰えるばかり。しっかり保湿をして、しっかり顔を動かすことが、たるみ改善の第一歩です。今日からぜひ自分の顔と向き合って、試してみてくださいね。

メンズコスメの選び方の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師1429名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 谷祐子
  • 前田拓摩
  • 小宮美慧
  • 對馬彰利
  • ボァイエ真希子
  • 沖津茉莉子
  • 小林直隆
  • 今泉明子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.