3468名のドクターが参画する男性向けスキンケア情報サイト

ヒリヒリ痛い!カミソリ負けの原因とは

更新日:2016/12/09

カミソリ負けが痛いのはなぜ?

髭剃りをしたあとが、ヒリヒリ痛むことがありますね。これは、カミソリの刃で、肌の表面まで削り取ってしまい、細かい傷がたくさんできてしまうからです。また、傷口からブドウ球菌などの菌が入って炎症を起こすと、「尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう)」といって、赤い斑点がたくさんできることもあります。

カミソリ負けが痛いときの対処法

痛みがひどいときに一番良いのは、皮膚科で治療を受けることです。カミソリ負け(尋常性毛瘡)の症状は、カビの一種である白癬菌やカンジダ菌の感染で起こる「白癬性毛瘡」や「カンジダ性毛瘡」とも似ているので、病院では、まず検査で原因となる菌をつきとめます。そして、尋常性毛瘡だった場合は、「ヒビテン」や「リバノール」などの消毒剤で消毒したり、抗菌剤の内服薬、抗生剤の外用薬を処方されたりすることが多いようです。

また一般的に、カミソリ負けには、市販の「オロナイン」が効くといわれています。何でもオロナインには、殺菌消毒作用や止血作用、鎮痛効果がある成分が含まれているそうです。カミソリ負けの症状が、病院へ行くほどひどくはない場合は、とりあえずオロナインを利用して、様子を見てみるのも良いかもしれません。

痛くても髭剃りが必要なときは

痛みや炎症が治まるまでの間は、なるべく髭剃りを控えましょう。仕事などで、どうしても髭を剃らなくてはならない人は、カミソリではなく、ハサミや電気シェーバーなど、直接刃が肌に触れないものを使うことをオススメします。

また、電気シェーバーで髭を剃るときは、いきなり剃らずに、電気シェーバー用のプレシェーブローションを必ず使いましょう。滑りが良くなるので、肌への負担が少なくなります。ただし、一般的なプレシェーブローションは、メントールなどが配合されているので、カミソリ負けをしているときに使うと、ヒリヒリする可能性があります。なるべく、肌にやさしいタイプのものを選びましょう。

髭剃りの後に使うアフターシェービングローションも、刺激の多いものは、注意が必要です。アフターシェービングローションは使わずに、ふつうの保湿化粧水と乳液で保湿したほうが良いでしょう。

シェービングクリームを使った髭の剃り方については、コチラをご覧ください。

ピックアップ特集

参画ドクター3468名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれるドクターをご紹介します。

  • 坂本有孝
  • 仮屋暢聡
  • 中城基雄
  • 椎名邦彦
  • 島倉康人
  • 柴田健了
  • 村岡史子
  • 小川奈津希

参画ドクター一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.