1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

男のニキビ肌には保湿が必要

更新日:2016/12/09 公開日:2014/12/19

保湿ケアがニキビを防ぐ

男性の肌は、女性に比べて水分量が少なく、皮脂量が多いのでベタつきが気になる人も多いと思います。さらに、毎日のシェービングの習慣が肌の角質にダメージを与え、水分が逃げやすい状態に。女性に比べて、より気を遣いたいのが男性の肌なのです。

そんな複雑な男性の肌は、ベタつくからといって洗顔だけに気を取られていてはいけません。洗顔後のさっぱりとした肌には、しっかり保湿ケアをしてあげないと乾燥が進行してしまい、雑菌や外部からの刺激によってニキビや吹き出物の原因になるのです。

また、乾燥した肌を守ろうと、皮脂を過剰に分泌してしまい、それがニキビや吹き出物につながる可能性も。洗顔後は、必ず保湿ケアを行うことがニキビと吹き出物の改善へと導くのです。

どんな保湿ケアをすればいいの?

保湿ケアを一言で言っても、やみくもに塗ればいいというものではありません。肌は、水分だけでなく油分とのバランスが保たれていることで、本来持っているバリア機能(外的刺激などから肌を守る機能)の役割を果たしています。

しかし水分だけを与えたり、また、水分は与えないのに油分だけを与えていれば、そのバリア機能が誤作動してしまい、ニキビや吹き出物を悪化させてしまいます。

ニキビのための保湿ケアとは、きちんと水分を与えて、その上でその水分を閉じ込めておくことがなによりも大切なポイントです。

気をつけたいのは、前述したように男性の肌は女性よりも皮脂の量が多いので、あまりこってりしたものだと、皮脂の分泌が過剰になってしまい、さらなるニキビを引き起こしてしまうこともあることです。そこで男性のニキビ肌に必要な保湿ケアのポイントとして、下記のことに注意してみましょう。

さらに詳しい保湿ケア用品選びのポイントは『保湿化粧品の選び方』をご覧ください。

(1)ビタミンC誘導体配合のものを選ぶ
皮脂の分泌を抑えると言われている成分のひとつに、ビタミンC誘導体があります。美白で知られている成分ですが、過剰な皮脂を抑えニキビや吹き出物の原因排除をサポートしてくれるのです。

(2)セラミド配合のものを選ぶ
セラミドは、肌が本来持つバリア機能を正常化してくれる成分と言われています。セラミドをしっかり肌に届けてあげると、徐々に肌のバリア機能は正常になり、皮脂の過剰分泌を抑制できるでしょう。

保湿のための化粧品の正しい選び方については、保湿化粧品の選び方をご覧ください。

(3)保湿ケアの前に生活習慣を見直す
皮脂の過剰分泌の原因のひとつは、ストレスだと言われています。また、睡眠不足や長時間のパソコン作業による眼精疲労なども、皮脂コントロールを乱す原因に。日々の仕事のストレスなどを上手に発散してあげることも、ニキビ肌改善の第一歩ですので、ぜひ毎日の生活習慣も見直してみましょう。

今すぐ読みたい

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 尾崎 峰
  • 神三矢
  • 市川明子
  • 菅原奈津子
  • 後藤龍学
  • 保志名勝
  • 竹内直生
  • 正木健太郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.