1451名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

健康最前線

仕事を休めないビジネスマンに「大正製薬 パブロンエースAX」

更新日:2015/01/20

大人のかぜに特化した「パブロン」

かぜ薬の代名詞的存在である「パブロン」。その歴史は非常に古く、初代「パブロン」の発売は戦前の1927年まで遡ります。以来80年以上に渡り、「パブロン」は家庭の常備薬として古くから支持。日本旅行に来た海外旅行客がまとめ買いするほど人気の商品です。

長い歴史の中で、「パブロン」シリーズからはさまざまなラインナップが登場。現在では30種類以上もの商品を展開しています。その中から今回ご紹介するのが2008年に発売された「パブロンエースAX」。休みを取りづらい大人のための、「パブロン」です。

かつての医療用医薬品を配合した「短期決戦」型かぜ薬

「パブロンエースAX」を語る上で欠かせないのが、2008年に「スイッチOTC薬」で発売したという点。「スイッチOTC薬」とは、従来では医師しか処方できなかった医薬品の安全性が認められ、一般用医薬品として店頭で購入できるように「スイッチ」したものを指します。

「パブロンエースAX」には、かつての医療用去たん薬であるアンブロキソール塩酸塩が配合されており、せきの原因となるたんの除去に優れた効果を発揮。

その他にも、解熱、鎮痛効果のあるイブプロフェン、くしゃみ、鼻水、鼻づまりを緩和するクロルフェニラミンマイレン酸塩、かぜを引いたときに消耗しやすい各種ビタミンなど9種類の有効成分が含まれており、かぜの諸症状を和らげます。

また、「パブロンエースAX」は飲みやすさにもこだわった感冒薬。錠剤タイプはフィルムコーティングされており、1回量で切り取れるPTP包装を採用。微粒タイプは一粒一粒をコーティングすることで苦みを抑えています。

成分だけでなく製剤技術もこだわり抜いた、最先端の「パブロン」。かぜの「短期決戦」に力を発揮してくれる、頼もしい味方です。

こんな人にオススメ

(1)のどの痛み、せき、たん、熱など、かぜの症状がある
(2)かぜを早く治したい
(3)服用しやすいかぜ薬を探している

10秒で分かる「大正製薬 パブロンエースAX」

2008年に発売された15歳以上専用の総合かぜ薬。8種類の有効成分に加えて、かつての医療用去たん薬であるアンブロキソール塩酸塩が配合され、せきの原因となるたんを出しやすくしているのが特徴。微粒・錠剤の2タイプが発売されています。

商品情報

パブロンエースAX【指定第2類医薬品】36錠

  • 価格:1,696(税抜)
  • メーカー:大正製薬株式会社
  • 商品問い合わせ:03-3985-1800

大正製薬公式サイトへ

参画医師1451名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 津田智幸
  • 杉野宏子
  • 高田章好
  • 金児美
  • 野中大樹
  • 宮村卓
  • 鈴木芳郎
  • 筒井康文

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.