5223名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

ベタつく頭皮をスッキリさせる!トニックシャンプーのメリット・デメリット

更新日:2016/12/09

シャンプーをしている男性の髪

男性の頭皮に注目すべきシャンプー

男性は女性に比べて肌の皮脂量が多く、水分量が少ないため、ベタつきが気になるのに乾燥しているという状態になりやすいものです。

頭皮ももちろん同じこと。ですから、ベタつきを落としてスッキリ爽快に洗いたいという方も多いと思います。そこで、注目したいのが「トニックシャンプー」です。

トニックシャンプーのメリットとデメリット

トニックシャンプーとは、通常のシャンプーよりも洗浄力がとても強いものです。メントール配合のものなどもあり、洗い上がりは通常のシャンプーよりも爽快感を感じるものが多く、ベタつきが気になる男性に特に人気です。毛穴に詰まった汚れなどをしっかり落とすという意味では、トニックシャンプーを使うのも良いと思います。

しかし、洗浄力が強いということは、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまう可能性も。そうすると乾燥した頭皮は痒みを伴うので、どうしても掻いてしまい頭皮を傷つけてしまいます。そこから炎症やフケなどのトラブルにつながってしまうのです。

その痒みを防ごうと、さらにトニックシャンプーでゴシゴシと洗ってしまうと、頭皮ダメージが進行してしまい、抜け毛なども引き起こしてしまいます。せっかくのトニックシャンプーも、これでは本末転倒です。

アミノ酸系シャンプーとの併用がおすすめ

トニックシャンプーは毎日使うよりも、頭皮の状態を見ながら使用することをオススメします。どうしてもベタつきが気になるときや、爽快感などの心地良さを求めるときなどの、特別なときに使用する分には心配はないでしょう。トニックシャンプーを使った後は、洗い流さないタイプのトリートメントなどを使用すると、髪のキューティクルも守られます。

トニックシャンプーを使わない日は、頭皮や髪に負担をかけないアミノ酸系シャンプーを使って、頭皮を労ってあげるのがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーを選ぶポイントは、「ラウリル硫酸」などの『硫酸』という言葉が入ってないこと。「アシルグルタミン酸」や「ラウロイルメチルアラニンNa」といった言葉が入っていれば、そのシャンプーはアミノ酸系シャンプーですので、ぜひ購入の際にチェックしてみてくださいね。

詳しくは「アミノ酸シャンプーとは」をご覧ください。

メンズコスメの選び方の記事一覧

全ての記事一覧へ>

ピックアップ特集

参画医師5223名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 仮屋暢聡
  • 新垣実
  • 田尻豊和
  • 平部千恵
  • 水谷和則
  • 野中大樹
  • 田原一郎
  • 小川英朗

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.