5142名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

メンズコスメの選び方〜入浴剤〜

更新日:2016/12/09 公開日:2015/01/23

入浴剤

入浴が毎日の疲れを癒す

社会の荒波にもまれ働き切った体は、想像以上に疲労しているものです。そんなときは、帰ってからゆっくりと湯船に浸かってください。体がゆっくりとほぐれて、じんわり疲れが癒えます。今回は、そんな入浴タイムにおすすめの入浴剤についてお伝えします。

効果によって入浴剤を選ぼう

最近では、スーパーやドラッグストアなどでもたくさんの種類の入浴剤が並んでいます。様々な香りがあり、どれを選べばいいのかわからない、というときは、ぜひ以下の3つを基準に選んでみましょう。

●血行促進効果があるもの
収縮した血管が拡張され、血行が促進されると疲れはテキメンに癒されます。「トウヒ」や「カミツレ」などの生薬やハーブ入りのもの、また、「炭酸ナトリウム」や炭「酸水素ナトリウム」などが配合された炭酸ガス系の入浴がおすすめです。

●香りが良いもの
男性は強い香りを苦手とする人も多いですが、そんな男性におすすめなのがナチュラルな香りの入浴剤。無香料のものもありますが、浴室でほのかな香りを楽しむなら、グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系の香りが心地良いでしょう。また、ラベンダーやローズマリーなど、自然派のハーブ入りのものもおすすめです。

●保湿効果があるもの
男性の肌は女性に比べて、皮脂量が多く水分量が少ないので、乾燥に悩んでいる人も多いと思います。熱いお湯に浸かり過ぎると、かえって乾燥を招いて、せっかくの入浴後に痒みが出るということもあるので、保湿効果がある入浴剤にも注目してみてください。

「コラーゲン」や「セラミド」、「ローヤルゼリー」などが配合されていると、お風呂上がりもしっとりとした肌で、リラックスできます。

毎日の入浴は、気持ちと体のリセットに最適なもの。忙しくてシャワーばかりという人も、週に1〜2回でいいので湯船に浸かる時間をつくってみましょう。きっと次の日の目覚めは、スッキリとしているはずです。

メンズコスメの選び方の記事一覧

全ての記事一覧へ>

ピックアップ特集

参画医師5142名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 三宅真紀
  • 濱元誠栄
  • 中城基雄
  • 井上尚子
  • 島中弘輔
  • 棒谷智之
  • 小平典弘
  • 西山由美

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.