美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

男性にオススメの眉毛の形

更新日:2016/12/09 公開日:2015/01/30

若い男性

眉毛の基本の形とは?

眉毛は、顔の印象をもっとも大きく変えるパーツ。男性の眉は、何も手をつけていないほうが、自然でいいという意見もあるかもしれませんが、あまりにもボサボサの眉は、やはり野暮ったく見えてしまうものです。

かといって、手入れをし過ぎて、極端に細かったり、アーチが急なのも、高圧的な印象になってしまいますね。

男性の場合は、どんな形の眉毛にすれば良いのでしょうか?まずは、眉毛の形の基本を抑えていきましょう。

眉頭・眉山・眉尻のポイント

眉毛には、「眉頭」「眉山」「眉尻」という起点になる3つのポイントがあります。

眉頭…眉毛のもっとも内側の部分。
眉山…眉毛が屈折していて「山」になっている部分。
眉尻…眉毛の一番外側の部分。

理想的とされる男性の眉と形とは、次のようになります。

・眉頭の生え際が、目頭よりも3〜4mmほど内側に入っている
・眉山は、黒目外側のラインとの目尻の中間の位置
・眉頭から眉山までの長さ:眉山から眉尻まで=2:1(ただし、これはあくまでも理想的な位置なので、眉山は、極力本来の位置を活かした方が自然になります)
・眉尻の長さは、小鼻と目尻を結んだ延長線上までで、それより長くしない。
・眉山の下の角度(眉全体の角度)は、135度くらいになるように、直線的に整える

また眉間は、皮脂の分泌が盛んな眉間は、毛穴に雑菌が入りやすいところです。清潔な毛抜きやシェーバーを使い、処理後は化粧水や乳液でスキンケアをしてください。

自分の眉を活かしながら形を整える

極端に形や太さを変えようとせず、本来の眉を活かしつつ、眉頭がくっつき過ぎていたら剃る、眉尻が長過ぎて下がり眉になっていたら短くする、眉毛の下ラインの外に余分な毛をなくすというように、自然な仕上がりになるように、眉を整えていきます。

理想的とされる眉とは別に、目の印象を大きく見せたい場合は、理想眉の定義より若干だけ眉山、眉尻を短く設定しましょう。眉をコンパクトにすると、対比効果で目が引き立ちます。ただし、眉尻を短くし過ぎたりしないように注意してください。理想ラインより+ — 2mmの範囲に留めるのがいいでしょう。

(眉毛のセルフケア方法 監修:ヘアメイク/髙徳 洋史〈LYON〉)

ムダ毛とはの記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 伊藤まゆ
  • 安田洋
  • 藤巻理也
  • 出口正巳
  • 杉野宏子
  • 筒井康文
  • 有川順子
  • 吉田靖志

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.