1419名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

男の眉毛サロンとは

更新日:2016/12/09 公開日:2015/01/30

メンズエステサロン

眉毛サロンを活用するのも一つの手段

顔のパーツの中で、もっとも大きなインパクトを与えるのは目ですが、その目の印象を決めるのは眉毛。眉毛を整えるだけで、顔が明るくなり、すっきりと洗練された印象を人に与えることができます。

しかし、自己流で眉毛の手入れをすると、整えすぎて違和感が出てしまったり、左右のバランスがおかしくなったり、本当に似合っているかどうか自信が持てなかったりすることがあります。

また、眉毛のケア方法を誤ると、肌トラブルを招きます。間違ったシェーバー使いで敏感肌に傾いたり、毛抜きが原因で肌がたるむこともあるので、眉毛のセルフケアは注意が必要です。

眉毛のケア方法に困ったときは、顔の脱毛を取り扱っている形成外科や美容クリニック、眉サロンなどを利用するのも一つの手です。

眉毛サロンの施術内容

お店によっても、施術内容がそれぞれ違いますが、眉毛サロンでは、まず、ていねいなカウンセリングから入ります。本人の希望を聞いた上で、1人1人の骨格に合わせた眉のスタイリングを提案してくれるでしょう。

そして、眉の不要な部分を、顔用のワックスを使って除毛し、取り除けなかった無駄な毛を1本1本毛抜きで抜いていってくれるお店が多いようです。これによって、元々の眉を活かしながら、立体的に眉のラインを際だたせることができるそう。

また、ワックスの除毛効果は、1ヶ月程度は、もつといわれているので、その間は、今までのように、こまめに眉の手入れをする必要もなくなるでしょう。繰り返し施術を受ければ、無駄な眉毛が薄くなってきたり、効果の持続時間も長くなっていったりするそうです。

眉毛サロンのデメリット

目の辺りの皮膚が極端に薄かったり、荒れている場合や、敏感肌の方は眉毛サロンを控えましょう。

脱毛用ワックスは肌への負担が高く、多少の痛みを伴うことがあります。酷い場合には、脱毛後に赤い湿疹を発症させたり、内出血を招いたりする場合があります。

(眉毛のセルフケア方法 監修:ヘアメイク/髙徳 洋史〈LYON〉)

ムダ毛とはの記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師1419名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 大利昌久
  • 遠藤剛史
  • 加藤浩司
  • 中島義明
  • 竹内 孝基
  • 福田知佐子
  • 曽山聖子
  • 樋口隆男

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.