1429名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

ピーリングをすると毛穴にいい?

更新日:2017/05/17 公開日:2015/02/25

  • この記事の監修ドクター

  • メンズスキンケア大学参画ドクター

メンズスキンケア大学参画ドクターについて

鼻

ピーリングとは?

「ピーリング」とは、薬剤を使って、肌に残っている古い角質を取り除くケアのことです。これによって肌が新しく生まれ変わるターンオーバーを促すことができます。しかし、このピーリングが毛穴の詰まりや開きの改善に、どうつながるのでしょうか?

ピーリングで毛穴が改善する理由

実は、毛穴の詰まりの正体は、古くなった角質と皮脂が交じり合ってできたものです。私たちの肌の一番下にある層では、絶えず新しい細胞が生み出されているので、それに押しあげられる形で、細胞がどんどん上にあがっていきます。

そして、肌の表面に辿り着いた細胞は角質になり、最後は垢になって自然にはがれ落ちていくのです。この肌の生まれ変わりの周期をターンオーバーといい、健康的な肌の場合は、約28日周期でターンオーバーが行われます。

しかし、生活習慣や食生活の乱れ、ストレス、紫外線、老化などによって、ターンオーバーの周期が遅くなると、自然にはがれ落ちるはずの角質細胞がいつまでも肌に残ってしまいます。そして、古くなった角質と皮脂が交じり合って毛穴に詰まると「角栓」になってしまうのです。

そこで、ピーリングによって、古い角質を取り除くことで、角栓が詰まるのを予防することができるのです。

毛穴が目立つ原因には、老化によって肌が弾力を失い、支えきれなくなった毛穴が垂れ下がって、広がってしまっているケースもあります。ピーリングには肌の弾力の源となるコラーゲンの生成を促す作用もあるので、たるんで目立つようになった毛穴の改善にも効果が期待できます。

ピーリングの注意点

ただしピーリングは肌を強くこすり過ぎたり、頻繁に行い過ぎたりすると、肌に負担をかけて、かえって肌トラブルを招く恐れがあります。そこで、自宅でピーリングをするときに気をつけたいのが使うピーリング剤の種類です。

ピーリング剤には、いろいろなタイプのものがありますが、オススメはミルクやジェルなどの洗い流すタイプです。肌に塗ってこすると、消すゴムカスのようなものがポロポロ落ちるゴマージュタイプやスクラブタイプ、拭き取るタイプなどもありますが、こういったものは肌を摩擦してしまい、黒ずみの原因になるので、控えたほうが良いでしょう。

また、洗い流すタイプのピーリング剤を使う場合は、製品にもよりますが、月1~2回程度までにし、ピーリングをしたあとに、しっかりと保湿ケアをすることが大切です。

参画医師1429名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 上林淑人
  • 矢沢慶史
  • 上浦典子
  • 芳賀菜未香
  • 松村圭子
  • 佐藤やすみ
  • 鈴木寛丈
  • 本間重行

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.