1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

ピンセットで角栓を抜いてもいいの?

更新日:2016/12/09 公開日:2015/02/27

ピンセット

ピンセットでの角栓ケアがNGの理由

まるでイチゴのようにポツポツが目立つ鼻は、角栓というものが原因です。皮脂とタンパク質が混ざったもので、これをそのまま放置しておくと、さらに毛穴を押し広げて目立ったり、酸化してしまって黒ずんだりするので、きちんと除去することが大切です。

角栓を除去するときに、ピンセットを使う方も多いと思います。しかし、これはNGです。なぜならば、ピンセットで角栓周りの肌を傷つけて肌トラブルを招く恐れもありますし、角栓を無理やり引き抜くと毛穴にダメージを与えてしまい、余計に広がってしまう場合があります。

また、毛穴パックも手軽に使えて、角栓が取れるので気持ちが良いものですが、これも剥がす際に肌を傷つけてしまうことがあるので、頻繁の使用はオススメできません。

正しい除去方法は?

角栓除去に一番効果的なのは洗顔。洗顔のときに毛穴を開いてあげれば、角栓は落としやすくなります。ですので、洗顔前に温めたタオルで角栓が気になる部分をパックし、肌をやわらかくしてあげましょう。

その後に、きちんと洗顔をしてあげれば角栓はスッキリ。ゴシゴシ擦るのではなく、泡で角栓を浮かび上がらせるイメージで、クルクルと小鼻周りをやさしくマッサージしてください。自分が正しい洗顔をできているか不安な方は、コチラの洗顔セルフチェックをみてみましょう。

そして、肝心なのは洗顔後です。洗顔後になにもしないと、肌は乾燥してしまい、皮脂を過剰に分泌してしまいます。毛穴を引き締める効果を持つ収れん化粧水などを使って、きちんとケアしてあげましょう。

角栓を予防するには?

角栓を予防するには、正しい洗顔と生活習慣の見直しが大切です。角栓の原因のひとつとして、皮脂の過剰分泌が挙げられます。

脂が気になるからと1日に何度も洗顔をしたりすると、肌は乾燥しないようにと皮脂過剰になってしまうことも。また、油っぽい食生活を続けたり、睡眠不足やストレスなどが原因で皮脂過剰になることもあるので、心当たりがある人は生活習慣を改めてみましょう。

毛穴・角栓の肌トラブル対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 大原奈津恵
  • 吉種克之
  • 大津千知
  • 古山登隆
  • 川端愛子
  • 長谷川裕之
  • 山本雅之
  • 正木健太郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.