1426名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

こんにゃくスポンジで角栓除去!使い方や注意点も解説

更新日:2016/12/15 公開日:2015/02/27

角栓の救世主、こんにゃくスポンジ

こんにゃくスポンジとは

「こんにゃくスポンジ」は、ドラッグストアなどで購入できる美容アイテムで、食べるこんにゃくと同じグルコマンナンという食物繊維からできています。昔は、赤ちゃんの産湯のときにも使われていたと言われるくらい、肌にやさしいのが特徴です。

肌の角栓除去にオススメ

ポツポツとした毛穴が目立つイチゴ鼻は、毛穴に皮脂や汚れが詰まった角栓が原因です。通常の洗顔ではなかなか洗い流せないうえ、爪などで無理に押し出そうとすると、肌を傷めてしまったり、毛穴をさらに広げてしまったりすることもあります。そんなときにオススメなのが、「こんにゃくスポンジ」による洗顔です。

こんにゃくスポンジの使い方

 

(1)やわらかくする

買ったときはカチカチの塊。お湯か水の中に3〜5分ほど浸していきましょう。プルプルの心地良い柔らかい状態になります。

 

(2)泡立てる

洗顔料を使わなくても大丈夫ですが、ベタつきや汚れが気になる場合は洗顔料をつけて、軽く揉みながら泡立ててください。

 

(3)転がすように洗う

角栓が気になるところに、やさしくなでで転がす感じで洗いましょう。ここでゴシゴシと擦ってしまうと、逆に肌を傷めてしまうので注意してください。時間は1〜2分です。

 

(4)洗い流してスキンケア

洗顔料を使った場合は、しっかりと泡を洗い流しましょう。洗顔料を使ってない場合は軽く洗い流す程度でOKです。洗い流した後は、化粧水は浸透しやすい状態ですので、たっぷりとスキンケアを与えてあげましょう。

こんにゃくスポンジの注意点

こんにゃくスポンジは、普通の洗顔スポンジと比べて素材が異なるため、注意すべきポイントが存在します。

使い終わったら冷蔵庫

こんにゃくスポンジの成分は、食べるこんにゃくと同じ。濡らしてそのまま放置しておくと、すぐにカビが生えてしまいます。使った後は、軽く絞って密閉容器に入れて冷蔵庫で保管しましょう。あまり強く絞ってしまうと、スポンジが破れるので気をつけてください。

毎日の使用はNG

こんにゃくスポンジは繊維でできているので、いくら肌にやさしいと言っても朝晩毎日使っていると、肌を傷めてしまいます。週に1〜2度、角栓が目立ってきたら使うようにしましょう。使った後、肌がつっぱるという人は、使用を控えてください。

冬場のひび割れ予防にも効果的

こんにゃくスポンジは、肌の乾燥から起きるひび割れの予防にも効果的です。

入浴時、肌が十分に湿っていて柔らかい状態で、こんにゃくスポンジでこすり、余計な角質を除去します。ただし、必要な角質まで取ってしまわないことと、ケア後の保湿ケアを十分に行うことがポイントです。

毛穴・角栓の肌トラブル対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師1426名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 椎野芳郎
  • 田崎公
  • 吉木伸子
  • 大利昌久
  • 田中哲一郎
  • 名倉直彌
  • 坂本有孝
  • 加藤聖子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.