1419名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

鼻の頑固な白い角栓を取り除く方法

更新日:2016/12/09 公開日:2015/02/27

男性

角栓が取れない理由

毎日洗顔しているのに、なぜか鼻には白いプツプツが残ったまま。この原因は皮脂と古い角質が混ざり合った角栓です。

きちんと洗っているのに、この角栓が気になるという人は、毎日の洗顔を見直したうえで、肌に負担をかけない角栓ケアを実践しましょう。

普段の洗顔方法をチェック

男性の肌は女性に比べて皮脂分泌量が多いので、スッキリするために洗顔を行っている人も多いと思います。

しかし、洗顔のときに皮脂を落とそうとゴシゴシと擦ったり、メントール配合などの刺激の強いものばかりを使っていると、肌に負担がかかってしまい逆に肌トラブルを引き起こしてしまいます。

また、熱過ぎるお湯での洗顔も、必要な皮脂まで落としてしまうので注意しましょう。

たっぷりの泡で肌のうえをやさしくなぞるようにマッサージし、ぬるま湯でしっかりと泡を落とします。洗顔料が肌に残ったままだと肌に刺激を与えてしまい、ニキビなどの原因にもなってしまいます。

正しい洗顔と角栓ケア

上記の正しい洗顔をマスターしたら、加えて角栓を取り除く方法を実践してみましょう。

●オリーブオイルで角栓ケア:
オリーブオイルは食用のものでもOKです。500円玉くらいのオリーブオイルで角栓が気になるところをマッサージして、ティッシュやコットンで拭き取った後、洗顔を行ってください。

●オロナインで角栓ケア:
洗顔後に、オロナインをたっぷりと角栓が気になる部分になじませ、10〜15分ほど置きます。その後、ぬるま湯でしっかり洗い流し、市販の毛穴パックを行って終了です。

●洗顔料をスクラブ入りのものにする:
週に1〜2回、洗顔料をスクラブ入りのものにしてみましょう。細かな粒子が毛穴の奥の汚れをしっかり洗い流してくれます。毎日使うと、肌の刺激になる可能性もあるので注意しましょう。

●泥洗顔をする:
最近ではドラッグストアなどにも泥洗顔が売られています。通常の洗顔料よりも汚れに対する吸着力が強く、しっかりと汚れを落としてくれるのが特徴です。肌に刺激となる場合があるので、週に1〜2回を目安に行いましょう。

●こんにゃくスポンジを使う:
こんにゃくと同じグルコマンナンでできたスポンジに、いつもの洗顔料を泡立ててやさしく角栓部分をなぞりましょう。手で行う洗顔よりも、角栓の汚れを落としやすくしてくれます。

毛穴・角栓の肌トラブル対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師1419名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 齋藤昌美
  • 尾山修一
  • 北村瑞
  • 藤井佳苗
  • 名倉直彌
  • 木原綾子
  • 田原一郎
  • 荻野和仁

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.