1429名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

肌断食の角栓対策

更新日:2016/12/09 公開日:2015/04/07

おでこをあげている男性

肌断食とは?

毛穴の角栓対策に、いろいろなスキンケアをやっているけど、一向に良くならないどころか、かえって角栓が目立つようになってきた気がするという人は、「肌断食」をしてみるのも良いかもしれません。肌断食とは、スキンケアをあえてしない日を設けることで、肌状態をリセットする美容法のことです。

スキンケアのやり過ぎが肌トラブルの原因かも

スキンケアの基本は、朝晩の洗顔で、肌に付着している汚れや余分な皮脂を落とし、化粧水や美容液、乳液を使って、しっかりと保湿ケアをすることです。それに加えて、肌の調子が悪いときは、パックなどのスペシャルケアをすることもありますね。

しかし化粧品には、界面活性剤や防腐剤などといった化学物質も配合されているので、あれこれつけ過ぎると、肌を刺激してしまうことがあります。また、角栓が詰まりやすい人は、皮脂の分泌が過剰になっているケースが多いものですが、これも、洗浄力の強すぎる洗顔料を使った洗顔や、毛穴パック、ピーリングなどのやり過ぎが原因の場合もあるのです。

そこで、こういったスキンケアを何もせずに、肌を休ませてあげることで、肌が本来持っているはずの再生力を高めようというのが肌断食です。

肌断食の方法

肌断食には、色々なやり方があるようですが、一般的なのは、朝は、水かぬるま湯で洗顔をしたら、化粧水や乳液を何もつけないでおく(女性の場合は、メイクもしません)、そして夜は、「純石鹸」や「無添加石鹸」など、余分なものが入っていないシンプルな石鹸をよく泡立てて、やさしく洗顔をし、やはりその後は、何もつけないでおくというものです。

これを、夜だけ行う「夜だけ肌断食」や、週末の金曜日の夜から日曜日までの3日間行う「週末肌断食」などがあります。

こういった肌断食を続けていると、始めのうちは、肌がつっぱったり、カサついたり、荒れたりするようですが、少しずつ水分や油分のバランスが整った強い肌になっていくといわれています。

肌質は人それぞれ違うので、誰にでも効果があるとは言い切れませんが、スキンケアのやり過ぎで、かえって肌トラブルを招いているという人は、肌断食をすることで、肌を本来の状態に戻せるかもしれませんね。

参画医師1429名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 上林淑人
  • 矢沢慶史
  • 上浦典子
  • 芳賀菜未香
  • 松村圭子
  • 佐藤やすみ
  • 鈴木寛丈
  • 本間重行

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.