1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

敏感肌をチェックする方法

更新日:2016/12/09 公開日:2015/04/14

鏡で肌をチェックしている男性

敏感肌ってどんな状態

「敏感肌」とは、ちょっとした刺激を受けただけで、赤くなったり、ピリピリしたり、かゆみが出たりするなど、敏感に反応してしまう肌のこと。

私たちの肌の表面には、「角質層」という薄い膜があり、細菌やホコリ、紫外線などといった外部の刺激から肌を守るバリアの役割を果たしています。

しかし敏感肌の人の場合は、肌が乾燥して、水分や皮脂が少なくなっているので、角質層のバリア機能が低下してしまっています。このため、刺激物が肌の中に侵入しやすく、炎症やかぶれなどといった肌トラブルを、すぐに起こしてしまうのです。

敏感肌のチェックリスト

「自分が敏感肌かどうかわからない」という人は、次の項目をチェックしてみましょう。当てはまるものが多いほど、敏感肌の可能性が高くなります。

□化粧品を変えると、肌が赤くなったり、しみたり、かゆくなったりしやすい。
□いつも使っている化粧品でも、肌が赤くなったり、しみたり、かゆくなったりすることがある。
□肌が乾燥すると、ヒリヒリしたり、かゆくなったりしやすい。
□冬場になると、肌が乾燥し、粉をふくこともある。
□季節の変わり目になると、肌が荒れやすい。
□日光に当たっただけで、赤い湿疹ができたことがある。
□汗をかくと、肌がかゆくなる。
□睡眠時間が足りていない。
□外食が多く、野菜をあまり食べていない。
□花粉や動物の毛などに対してアレルギーを持っていたり、喘息、アトピー性皮膚炎と診断されたりしたことがある。

敏感肌を招くNGお手入れ

敏感肌の人は、生まれつきアレルギー体質だったり、乾燥しやすい肌質だったりする場合もありますが、中には、間違ったスキンケアなどによって、自分で敏感肌を招いているケースも少なくありません。

次の項目は、敏感肌を招きやすいNGなお手入れ方法です。1つでも当てはまるものがある人は、肌を刺激しないお手入れ方法に変えていきましょう。

□洗顔料をあまり泡立てない。
□洗顔をするときにゴシゴシ肌をこすっている。
□熱いお湯ですすいでいる。
□化粧水を肌に叩きこむようにしてつけている。
□スクラブ入り洗顔、こするタイプや拭き取るタイプのピーリング剤などをよく使っている。
□UVケアをしていない。

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 大原奈津恵
  • 吉種克之
  • 大津千知
  • 古山登隆
  • 川端愛子
  • 長谷川裕之
  • 山本雅之
  • 正木健太郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.