1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

敏感肌の毛穴・黒ずみの解消方法

更新日:2016/12/09 公開日:2015/04/14

鼻

刺激の強い毛穴ケアは敏感肌を悪化させる

毛穴の黒ずみケアというと、はがすタイプの毛穴パックやピーリングなどが代表的ですが、こういったスキンケアは、肌を刺激してしまいやすいので、敏感肌の人にはオススメできません。

そもそも敏感肌とは、肌の表面にある「角質層」のバリア機能が低下していて、ちょっとした刺激にも、肌が敏感に反応してしまう状態のことです。

そんなときに、「はがす」「こする」といったスキンケアをすると、角質層のバリア機能がさらに低下し、余計に敏感肌を悪化させてしまいます。すると、たとえ毛穴の黒ずみが改善できたとしても、肌が炎症を起こすなど、別の肌トラブルを招いてしまう可能性があるのです。

その黒ずみは本当に汚れ?

毛穴が黒く見える原因は、毛穴に詰まった汚れが酸化して、黒ずんでくるからだと思いがちですが、実は、それだけではありません。毛穴は、その名の通り、穴が開いていて「くぼみ」になっているので、何も詰まっていなくても、影になって黒く見えるのです。

当たり前のことですが、影の場合は、どんなに毛穴をきれいにしても、黒く見えてしまいます。毛穴のケアを始める前に、まずは、本当に毛穴に汚れが詰まっているのかどうかを、よく確認するようにしましょう。触ってみて、ザラザラしているのが、毛穴に汚れが詰まっているケースです。

敏感肌の黒ずみ解消ケア

では、敏感肌で、本当に毛穴に汚れが詰まっている場合は、どんなケアをすれば良いのでしょうか?1つは、朝晩の洗顔をきちんとすることです。とはいえ、洗浄力の強すぎる洗顔料では、肌を刺激してしまいます。

余計な成分が入っていない低刺激な洗顔料をしっかりと泡立て、泡で汚れを浮かすように、やさしく顔を洗うようにしましょう。毛穴の開いて汚れを落としやすくするために、洗顔前に、蒸しタオルなどで肌を温めるのも良いでしょう。

もう1つは、洗顔後に、「セラミド」などの保湿成分が入った化粧水や乳液を使って、しっかりと保湿をすること。保湿をすることで、肌のキメが整いますが、キメの整った肌は、表面がツルンとしていて、光をよく反射するので、毛穴の影が目立ちにくくなるのです。

毛穴の黒ずみの解消というと、ついつい即効性を求めてしまいがちですが、即効性のある方法は、敏感肌の人には向いていません。スキンケアの基本ともいえるこの2つの方法を地道に続け、少しずつ改善していけるようにしましょう。

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 大原奈津恵
  • 吉種克之
  • 大津千知
  • 古山登隆
  • 川端愛子
  • 長谷川裕之
  • 山本雅之
  • 正木健太郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.