1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

中村静香の「男の恋愛相談室」

相手をその気にさせるライン使いのコツって?

更新日:2017/11/08

今、ラインなど、彼氏と四六時中メールをしたい、という女性は多いですが、これに対して、四六時中メールをするのはウザイ、と感じる男性も多いです。こうした場合スレ違いが生じたり、うまくいかなかったりする場合があるようです。

ラインで四六時中連絡を取りたい女性の気持ち

恋愛中は相手の行動などを監視したい、という気持ちはあると思います。特に女性はこうした気持ちが強い人が多く、ラインなども含め、メールなどを彼氏と四六時中やりとりをしたい、と考える人は少なくありません。中には、「毎日連絡を取り合えないと無理」だと考えている人もいるようです。

しかし、この考え方には男女価値観が違う場合があります。男性にとっては、意味のないメールを送られても、返信に困るケースがありますし、毎日連絡できない、と言う方も多いです。こうしたことですれ違いがおこるケースが増えています。

男女の価値観の違い、その中でマメな男性がモテる!

連絡の頻度と言うのは男女とも価値観の違いがあります。女性はただのおしゃべりが大好きな生き物ですが、これに対して、男性は連絡が必要でない場合は連絡をしない、と言う傾向があります。

こうした場合すれ違いが起こり女性からすると「なんで連絡してくれないの?」「なんで早く返信をしてくれないの?」ということになってしまいます。このようなことから、今はメールをマメに返してくれたり、またマメに連絡してくれる男性が非常に人気が高いです。

ある程度相手に合わせることが大切

このように、マメな男性がモテるというのは、女性の気持ちに応えているからです。しかし、元々マメではない男性がこのようにマメに連絡をしたり、メールをしたり、というのはなかなか難しいですね。

もちろん、ある程度相手に合わせてみるということも大切です。そうすることによって、モテ度、そしてカップルなどは親密度が高まるものなのです。

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 藤巻理也
  • 百枝加奈子
  • 小川元
  • 池上彩子
  • 永山幸
  • 稲葉岳也
  • 石井秀典
  • 沖津茉莉子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.