1429名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

男らしさの象徴?腹毛(ギャランドゥ)と男性ホルモンの関係

更新日:2016/12/09 公開日:2015/08/12

男性

腹毛(ギャランドゥ)は不潔?

俗に「ギャランドゥ」とも呼ばれる腹毛は、毛深い男性なら、生えていても、別におかしくない毛ですが、女性からは、「汚らしい」「だらしない」「気持ち悪い」など、マイナスイメージを持たれることが多いようです。確かに、場所が場所だけに、陰毛の延長のようにも見えてしまうので、伸び放題になっているのは、不格好かもしれません。

腹毛と男性ホルモンの関係

さて、そんな腹毛ですが、一体なぜ、こんなところに、毛が生えてくるのかというと、それには、男性ホルモンが関係しています。人間の体には、あらゆるところに毛が生えていますが、これらの毛は、「性毛」と「無性毛」に分類することができます。このうち性毛とは、第二次性徴期に、太く、長く、濃くなってくる毛で、性毛の中でも、特に男性だけに目立つ毛を「男性毛」というのです。腹毛も、この男性毛に含まれ、男性ホルモンの分泌量が多い人ほど、濃くなる傾向があります。

【性毛】

男性毛…ヒゲ、胸毛、腹毛(陰毛上部)、背中の毛、手足の濃い毛、前頭部・頭頂部の毛髪

両性毛…陰毛、ワキ毛

【無性毛(性ホルモンの影響を受けない毛)】

頭髪、眉毛、まつ毛、手足の毛

男性ホルモンの働きとは

そんなふうに聞くと、毛深いことを気にしている男性は、「男性ホルモンの分泌量が少なくなればいいのに…」と思うかもしれません。しかし、体毛の濃さに影響する「テストステロン」という男性ホルモンは、骨格や筋肉をたくましくする、性欲を高める、血管を健康に保つ、内臓脂肪の増加を防ぐなどといった体への作用だけでなく、決断力や判断力、チャレンジ精神、行動力などを高めたりするなど、精神面にも大きく影響する重要なホルモンです。

ですから、男性ホルモンの分泌量が多いということは、むしろ男性にとって、喜ばしいこととも言えます。腹毛が気になったとしても、きちんと処理をすれば済むことですし、クリニックへ行けば、永久脱毛をすることも可能なので、そんなに悲観する必要はないといえるでしょう。

参画医師1429名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 今泉明子
  • 堀江義明
  • 津田智幸
  • 日比野英子
  • 北山英美子
  • 高川裕也
  • 林博之
  • 菅原祐樹

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.