1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

高まる男性の美意識!男性のアンダーヘア脱毛事情

更新日:2016/12/09 公開日:2015/12/24

ヒゲの手入れをするように、たしなみとしてアンダーヘアを脱毛する男性が少しずつ増えていると言われています。気になるけれど、他人には聞きづらいアンダーヘアの脱毛についてご紹介します。

見た目、ニオイ、衛生面…陰部の毛による影響

陰部とその周辺のアンダーヘアには、生殖器を外部の刺激から守ったり、温度を一定に保ったりする役割があります。しかし、デリケートゾーンに毛があることで、不必要に性器に毛が絡まったり、蒸れてかゆくなる場合もあります。陰部周辺の毛穴にはアポクリン腺と呼ばれる汗腺が存在し、汗をかくことによってにおいがきつくなってしまったりすることもあります。このように、毛の量や生え方によっては、不衛生になりやすい部位でもあり、見た目の印象にも影響を与える場合があります。

海外では習慣化、日本でも浸透しつつある

日本ではアンダーヘアを処理する習慣は、まだ一般的ではありませんが、ヨーロッパでは男女ともにアンダーヘアを処理する習慣があります。近年では日本でも、一部のサッカー選手や、芸能人がアンダー

ヘアを処理していることを明かすなど、その意識が少しずつ変わりつつあるようです。あるクリニックによると、30代を中心に、20代から50代まで、幅広い年齢層の男性がアンダーヘアの脱毛を体験しており、その半数以上が「してよかった」と答えている調査もあるようです。

アンダーヘア脱毛のメリット

まずは、なんと言っても見た目の印象の変化です。男性のなかにはアンダーヘアが毛深くコンプレックスをもっている方がアンダーヘア脱毛を希望するケースがあります。毛がなくなることで、水着や下着からはみ出す心配がないなどの利点もあります。また、性器まわりのかゆみやにおいが軽減したり、排泄時の拭き取りが楽になったりと、デリケートゾーンを清潔に保つことにも繋がります。

知っておきたい、アンダーヘア脱毛方法

アンダーヘアを脱毛したいと思っても、自分自身で行うのは困難です。特に目の届かない部分は、セルフ脱毛でキレイに処理することはできません。

たとえば、無理に毛を引き抜くときに痛みを感じたり、肌へのダメージが発生してします。目の届く部分など、程度にもよりますがカミソリによるアンダーヘアの剃毛は、誤って皮膚や性器を傷つけてしまう可能性が高く危険なので、行わないようにしましょう。

自分自身で行うアンダーヘア脱毛に不安な方は、主に美容皮膚科などのクリニックで行われる医療脱毛があります。自分で行うよりも、医師による脱毛なので皮膚への負担も少なく、キレイに処理することが可能です。永久脱毛の場合は複数回にわたり治療を行う必要がありますが、安全面や処理後の仕上がりのためにも、専門機関に相談しましょう。

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 飯田秀夫
  • 大野津介
  • 森上和樹
  • 對馬彰利
  • 田尻豊和
  • 沖津茉莉子
  • 福島俊彦
  • 出口正巳

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.