2611名のドクターが参画する男性向けスキンケア情報サイト

美白成分「ビタミンC誘導体」とは

更新日:2016/12/09

美白有効成分の一つであるビタミンC誘導体について解説します。

美白有効成分のビタミンC誘導体とは

ビタミンCは美白・美肌に対して効果的な物質です。しかし、ビタミンCは非常に不安定な物質で壊れやすいため、すぐに酸化してしまうという欠点があり、化粧品などで皮膚に塗っても効果が薄いという問題がありました。ビタミンC誘導体は人体の酵素に反応してビタミンCへと変化するビタミンC前駆体です。

誘導体にすることで壊れることなく、皮膚に浸透して体内で徐々にビタミンCに変化するため、有効に働くことが可能になりました。ビタミンCは水溶性の物質ですがビタミンC誘導体は水溶性、脂溶性どちらの性質のものも存在します。一般的には化粧水などには、水溶性のビタミンC誘導体が使われ、クリームなどには脂溶性のビタミンC誘導体が使われます。

美白以外のビタミンC誘導体の効果

ビタミンCはメラニンを還元して、シミを薄くする効果が期待できます。しかし、美肌に対するビタミンCの効果はそれだけではありません。

ニキビの予防、治療

ビタミンCは抗酸化作用が強いため、ニキビの原因となる活性酸素を還元し無毒化します。また、肌のターンオーバーを促し、ニキビを早く治す効果が期待できます。

張りとうるおいのある肌へ

ビタミンCは体内でのコラーゲンの合成に必要不可欠です。ビタミンCを十分に摂取することでコラーゲンの合成が促進され、小ジワや肌荒れ、たるみなどの少ない、張りとうるおいのある肌を目指すのに役立ちます。

皮脂分泌の抑制

ビタミンCは皮脂の分泌を抑え、毛穴の汚れや詰まりを防ぐ作用が期待できます。

ビタミンCはシミ、小ジワ、たるみ、毛穴の汚れ、ニキビなど肌に関するさまざまなことに効果が期待できる成分です。ビタミンCはサプリメントや食事として経口摂取し、ビタミンC誘導体をスキンケアとして利用すると効果は高まります。

メンズ美白にビタミンC誘導体配合のコスメを選ぶメリット

男性は女性に比べて脂性肌で乾燥肌である傾向が強いです。ビタミンCは皮脂の分泌を抑制する作用があるため脂性肌の解消に効果的で、コラーゲンの合成にも関わるため、乾燥肌の解消にも効果的です。また、同時に抗酸化作用もあるため、皮脂が酸化し過酸化脂質となり、嫌なにおいを防ぐ効果も期待できます。ビタミンCは男性の気になるポイントを解消してくれる物質なのでビタミンC誘導体配合のコスメを選ぶのをおすすめします。

注目情報

ピックアップ特集

参画ドクター2611名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれるドクターをご紹介します。

  • 佐藤英明
  • 徳永真理
  • 吉見 公一
  • 平部千恵
  • 西條朋行
  • 川上勉
  • 對馬彰利
  • 長谷川 淳一

参画ドクター一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.