5226名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

彼氏が早漏でも女性は我慢できる?

更新日:2016/12/09

早漏(そうろう)は、パートナーを満足させることができず、男性の自信を欠いてしまいます。また、パートナーとの関係に支障をきたす場合も考えられます。果たして、男性が早漏であることに悩む女性はいるのでしょうか?そして、どのような解決策があるのかをみていきましょう。

女性にとって男性(彼氏)の早漏は問題か?

早漏とは「射精までの時間が短い」ことを指します。射精までの明確な時間の定義はありませんが、おおよそ性行為で挿入してから1-2分ほどで射精してしまうことが多いようです。早漏の問題点は女性が性行為で性的満足を得られているかどうかです。射精までの時間が短くても女性が性的に満足を得られているならば問題ありません。この点は、パートナーとのコミュニケーションをとって確認する必要があります。仮に女性が性的に満足していないならば、性交方法や治療の必要があります。

詳しくは、『早漏(そうろう)とは』の記事も参考してください。

彼氏が早漏であることを悩む女性

彼氏が早漏であるため性行為で性的な満足を得ることができず、悩む女性も存在します。早漏はデリケートな問題のためなかなか口に出せず、結果関係が悪化することもあり得うるのです。統計では、女性が満足する性行為での挿入時間は15分ほどといわれています。良好な関係を保つためにも早漏は治療が必要です。

早漏を改善するためにはパートナーの理解と協力が必要

早漏は治療することが可能です。治療方法は多岐に渡り、カウンセリングや内服薬、外科的手術、訓練などの方法から選ぶことができます。早漏の治療法の中にはパートナーと共同で行う物もあります。そのため早漏は治療するためにはパートナーの協力が必要です。一人で悩むのではなく、パートナーにしっかりと早漏であることで悩んでいることを伝え、治療していくことが重要です。

原因にあった適切な治療をすることが必要

早漏は身体的な原因と精神的な原因の2つがあります。それぞれで治療方法が異なるため原因を把握することが重要です。しかし、原因の解明が個人の力では難しく、正確な判断のためには医師の診断が必要です。原因がわかれば適切な治療を行うことも可能なので、早漏に悩んだら医師に相談するようにしましょう。

詳しくは、『早漏の原因とは』の記事も参考してください。

セックスの方法を変えてみること

挿入による性行為で早漏が問題となるならば性行為の方法を変えてみることも必要です。挿入前の前戯(ぜんぎ)に時間をかけたり、性的な刺激の弱い体位を探して射精までの時間を延ばすなど、パートナーに性的な刺激を与える方法はあります。よりよい関係を築くためにも、オーラルセックスや愛撫など挿入以外の方法で満足を得る方法を、お互いに話し合ったり見つけたりすることは、とても有効なことなのです。

ピックアップ特集

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.