1441名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

育毛で薄毛を解消しよう!育毛の基礎知識

更新日:2017/08/30 公開日:2017/08/30

育毛によって健康な髪を作ることによって、薄毛を改善することができます。しかし、簡単に育毛を実現することはできません。クリニックで育毛治療を受けつつ、頭皮の環境を保ったり食生活を改善したりといった努力が必要になります。育毛と発毛、増毛との違いや具体的な育毛の方法などについてみていきましょう。

育毛と発毛の違い

育毛とは、生えている髪を伸ばすことを指します。それに対して発毛とは、健康な髪が生えてくるように対策することを指します。育毛は、シャンプーやマッサージ育毛剤などによって行い、発毛はシャンプーやマッサージに加え、生活習慣の改善や薬物療法などを行います。

ちなみに、増毛は髪に人工の髪を結びつけて増やす方法で、エクステンションやカツラなどが該当します。自毛植毛は、自分の髪を薄毛の部分に移植する方法で、増毛と比べて自然な仕上がりになるというメリットがあります。ただし、費用が高くなるので、安易に選べる治療法ではないでしょう。

育毛・発毛の方法

育毛の方法は、クリニックで受ける治療とセルフケアの2つに分類されます。クリニックでの治療だけでも育毛効果が期待できますが、セルフケアと併用することで相乗効果を得られるでしょう。それぞれの違いや方法をみていきましょう。

クリニックで受ける治療

男性型脱毛症(AGA)による薄毛の場合、一般的に5αリダクターゼ阻害剤が処方されます。現在はプロペシア(TypeII阻害剤)、ザガーロ(TypeI,II阻害剤)という2種類の薬剤が処方されており、1日1錠の服用を続けることで、AGAの進行を抑える効果が期待できます。

フィナステリドは、5α-リダクターゼ(TypeII)の働きを阻害します。男性ホルモンのテストステロンが5α-リダクターゼによってジヒドロテストステロンに変化し、それが毛根組織に取り込まれることでAGAが引き起こされるので、フィナステリドの内服でジヒドロテストステロンを減少させ、脱毛症の発生を予防する効果が期待できます。ザガーロは、最近AGA治療薬として承認された薬剤で、全ての5αリダクターゼ(TypeI,II)を阻害します。プロペシアよりも治療効果が高いとされますが、そのぶん副作用出現も高いので、服用の際には必ず医師の指示に従うようにしてください。

また、ミノキシジルという成分が含まれた内服薬や、頭皮の環境を整える外用薬を併用することもあります。ミノキシジルの内服薬は日本では、薄毛治療に対しては未承認ですが、頭髪専門のクリニックでは、AGAや女性の薄毛に対して処方されることもあります。

自宅で行うことができる育毛ケア

クリニックで受ける治療ほどに高い効果は期待できませんが、治療と並行して行うことで、薄毛の進行を効率的に抑えることができます。自宅では、次のような対策を行いましょう。

・頭皮マッサージ
頭皮と毛穴をマッサージで刺激することで、血流が促進されます。その結果、髪の成長に関わる組織に十分な栄養が供給されるようになるため、薄毛の改善に繋がると考えられています。

・正しくシャンプーする
肌に合わないシャンプーを使用すると、頭皮の環境が悪化してしまいます。自分の肌に合ったシャンプーを選びましょう。オイリー肌であれば、皮脂をしっかり落とすスカルプシャンプーを使用してもよいですが、乾燥肌の場合は保湿成分が含まれているものを使用してください。丁寧にマッサージするように洗うことで、頭皮の汚れをしっかり落とすことができるでしょう。

・ジャンクフードを避ける
脂質を多く含むジャンクフードばかり食べていると、自然に栄養が偏ってしまいます。その結果、十分な栄養が育毛に関わる組織に届かなくなり、薄毛の悪化を招きます。髪の主成分であるタンパク質を十分に摂取しましょう。

・カラーやパーマを控える
カラーやパーマの薬液には強い化学物資が含まれており、頭皮にダメージを与えます。できるだけカラーやパーマは控えましょう。

・ストレスを解消させる
血圧や血流、体温調節などは自律神経がコントロールしています。ストレスが溜まると自律神経が乱れてしまいます。運動や趣味への没頭、音楽鑑賞などでストレスを解消しましょう。

育毛に役立つアイテムを使う

頭皮の環境を整える育毛シャンプーを使用することで、健康な髪が育ちやすくなります。また、頭皮の環境が整うと、外用剤が頭皮に浸透しやすくなるといわれています。アイテムを組み合わせてケアを継続するとよいでしょう。

育毛方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

注目情報

参画医師1441名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 北川光一
  • 西岡弘記
  • 吉田孝二
  • 南條昭雄
  • 辻直樹
  • 鴫原康
  • 金丸博之
  • 寺井美佐栄

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.