1441名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

最新情報

女性が「老いた」と感じる瞬間とは

更新日:2017/09/14

「甲子園を見て高校野球の監督が年下だった。」(36歳/商社・卸)
「おばさんくさい服を店で勧められたとき。」(35歳/運輸・倉庫)
「20代前半の子を「若い子」として捉えるようになったこと。」(30歳/商社・卸)
「電車でも空いていたらすぐ、座ること。」(34歳/情報・IT)
「昔は油物を沢山食べても全然平気だったのに、最近は次の日しんどい感じがするから。」(34歳/不動産)
「トップタレントが世代交代しているから。」(37歳/商社・卸)
「20代前半の子が合コンでもてはじめ、自分がないがしろにされた時。」(29歳/商社・卸)

これらは女性が「老いたな」、「おばさんになったな」と感じるきっかけとなったエピソードなのだそうです。マイナビニュースは働く女性のエイジングをテーマに調査を行いました。その一部を紹介します。

Q.自分を「老けたな」と思ったことがありますか?

思ったことがある 64.9%
思ったことはない 35.1%

Q.「おばさんになったな」と思ったことがありますか?

思ったことがある 45.0%
思ったことはない 55.0%

「老けた」も「おばさんになった」も共にエイジングに関わるものですが、「老けた」と感じる人の割合の方が高く、「おばさんになった」と感じる人の割合は低くなりました。なお、自分が老けたと感じた年代は30歳という回答が最も多く(16.5%)、28歳(13.5%)、25歳(12.4%)の順になりました。

Q.「老い」を感じた瞬間は?

【1位】活躍している芸能人が自分より年下だった
…27.1%

【2位】自分より年下の子の言動を見ると若いな~とぼやいてしまった
…25.2%

【3位】油ものがキツくなった
…21.4%

【4位】会社帰りの電車の窓に映る疲れた顔
…18.7%

【5位】ファンデがシワにたまった
…18.3%

老いを感じる瞬間として最も多いのは、「活躍している芸能人が自分より年下だった」です。具体的には、「オリンピック選手や、デビューするアイドルが自分より年下」が挙げられています。自分よりも若い人が活躍しているのを目の当りにしたとき、世代交代の感覚が芽生えるのかもしれません。

参考(参照2017-09-13):
働く女性のマインド調査【マイナビウーマン調べ】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年8月8日(火)~8月25日(金)
調査対象:マイナビウーマン会員(22~39歳の働く女性)  回答者数:262人
(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000811.000002955.html)

メンズライフカテゴリ一覧

参画医師1441名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 林和弘
  • 椎野芳郎
  • 谷川知子
  • 坂東行洋
  • 齋藤昌美
  • 臼井洋
  • 石原信浩
  • 石曽根亜希

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.