1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

最新情報

「管理職になりたいか」で変わる会社行事の好みとは?

更新日:2017/09/28

株式会社キャリアインデックスは「会社にあったら嫌な制度・イベント」について調査を行いました。嫌いなイベント・行事の上位には1位「運動会」、2位「ゴルフコンペ」、3位「社員旅行」がランクインしました。興味深いのは、管理職になりたい人となりたくない人とで傾向に違いが現れたことです。

Q.会社にあったら嫌な制度・イベントは?

≪管理職になりたい人≫
1位 運動会 39.8%
2位 書き初め/年始の目標 35.6%
3位 ゴルフコンペ 33.1%
4位 社員旅行 30.5%
5位 バレンタインデー/ホワイトデー 26.3%
6位 朝礼/終礼 24.6%
7位 集合写真 23.7%
8位 ハロウィン 21.2%
9位 クリスマス 20.3%
10位 シャッフル飲み会 19.5%

≪管理職になりたくない人≫
1位 運動会 50.3%
2位 ゴルフコンペ 48.2%
3位 社員旅行 46.7%
4位 書き初め/年始の目標 41.0%
5位 シャッフル飲み会 38.9%
6位 役員との交流制度 37.0%
7位 朝礼/終礼 35.8%
8位 アウトドア(ハイキング/バーベキューなど) 35.2%
9位 バレンタインデー/ホワイトデー 34.9%
10位 納会(飲み会/ゲーム/カラオケなど)33.7%

まず、管理職になりたい人となりたくない人で比較すると、管理職になりたい人の方が「嫌なイベント・行事」の得票率が低いことが分かります。最も不人気だった「運動会」でさえ39.8%にとどまり、4割を下回っています。一方、管理職になりたくない人の場合、過半数を超える50.3%が「運動会」を嫌なイベント・行事ととらえていました。管理職になりたい人の方が会社のイベントを肯定的にとらえる傾向があるようです。

次に、どのようなイベントに対して苦手意識があるのかに注目してみると、管理職になりたくない人では「飲み会」や「役員との交流制度」「納会」といった社内の交流を促すイベントが上位にランクイン。一方、管理職になりたい人では「バレンタイン/ホワイトデー」「ハロウィン」「クリスマス」と言った季節性が関連する社内行事が上位にランクインしています。その背景には、目標達成に向けてまい進している最中に、季節性イベントによって売上につながらない業務や費用が発生することに対するネガティブな印象があるのかもしれません。

このように、管理職になりたいかなりたくないかによって、会社のイベントに苦手意識を持つ度合や、苦手意識を持つイベントの種類に違いが出ることが分かりました。

参考(参照2017-09-27):
有職者に向けた仕事に関する調査【株式会社キャリアインデックス調べ】
調査方法:インターネットアンケート調査
調査期間:2017年5月26日〜5月29日
調査対象:過去3年以内に転職経験のある関東在住の有職者515名
(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000018685.html)

メンズライフカテゴリ一覧

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 藤澤空彦
  • 徳永真理
  • 簡野晃次
  • 菅原祐樹
  • 中島知賀子
  • 田中伸明
  • 山田奈々
  • 境隆博

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.