2617名のドクターが参画する男性向けスキンケア情報サイト

島田秀平の「開運手相」

【島田秀平が占う】ひとつでもあれば強運の持ち主!? 2015年の運気を占う「三大運気線」

更新日:2015/03/10

皆さん、2014年はどんな一年でしたか? 病気ひとつせずに健康的な毎日を過ごせた人、ずっとしていた片思いが実を結んだ人、仕事で成功して一儲けした人…もしくはそれらの逆など、それぞれいろいろなことがあったと思います。

前回は、「金運線」について手相を見てきました。今回は年末を前に、あなたの来年の運気を決める「三大運気線」についてご紹介します。

幸運が訪れる予感!「ソロモンの環」

まず、ご紹介するのは「(1)ソロモンの環」と呼ばれる線です。これは、幸運なことが起こる前に、人差し指の付け根に丸くカーブを描くように出る線のことで、またの名を「幸運のリング」と言われます。この線は2重、3重と多ければ多い程、大きな幸運が訪れると言われています。しかし線が途中で切れている場合や、線が薄い場合はあまり効果が期待できないでしょう。

例えば、お笑いコンビのサンドウィッチマンは、M-1グランプリで優勝する直前に、コンビでこの線が3本ずつ出ていました。さらに、世界チャンピオンを獲った亀田興毅さんは、この線が4本も出ていました。

ソロモンの環があり、いま努力していることがある人は、近いうちに良い結果が出るでしょう。

ただいま運気上昇中!!「イケイケ線」

次にご紹介するのは、その人の運気が上昇しているときに現れる「(2)イケイケ線」です。この線は、親指の根元のふっくらと盛り上がったところに、縦と横の線が交わって、格子状になっています。等間隔に格子が描かれているほうが、運気の上昇が大きいと言えるでしょう。

もし、この線が出ていて、何か新しいことを始めようと考えている人は、2015年はまさにチャンスの一年になると思われます。

手相の一番のラッキー線「スター線」

最後にご紹介するのは、全ての手相の中でも最高のラッキーサインと言われている「(3)スター線」です。この線は、薬指の付け根のあたりに「*(アスタリスク)」を描くようにできるのが特徴です。自分の手にこの線が出ている人は、まさに無敵状態と言えるでしょう。

例えば、宝くじの高額当選者には、この線が多く見られます。元AKB48の篠田麻里子さんが、じゃんけん大会で優勝したときにも、この線が入っていました。

今回のワンポイント

手相は常に変わっていくものです。今回の三大運気線が無かった人は、これから出てくる可能性があります。逆に、三大運気線を持っている人は、いつまでも運に身を任せていてはいけません。

三大運気線は、自分の運気を伝えてくれる線です。この線を常にチェックして、自分の運気の上がり・下がりを見極めましょう。

参画ドクター2617名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれるドクターをご紹介します。

  • 葛西洋介
  • 前田進太郎
  • 近藤悟
  • 喜田直江
  • 室井和美
  • 柳田徹
  • 川島栄吉
  • 福田知佐子

参画ドクター一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.