3071名のドクターが参画する男性向けスキンケア情報サイト

男のコンプレックス退治

実は間違ってた!?今さら聞けない正しい髭剃りのやり方

更新日:2016/01/02

髭剃りなんて簡単でしょ…?

男性にとって一番馴染みのあるスキンケアは髭剃りでしょう。

しかし、習慣的に行っていることほど、必ずしも正しい方法で行えているとは言えません。

髭を剃った後、肌がヒリヒリしたり、赤みが出たりすることがあります。これは、髭を剃ると同時に、肌の角質層も削っているからなのです。

そこで今回は基本の基本、正しい髭剃りの方法についてお教えします。ぜひこの記事を読んで、間違った習慣があったら修正してくださいね。また、今回はT字カミソリについてです。シェーバーを使用した髭剃りの場合はこちらのリンクをどうぞ。

電気シェーバーの正しい使い方

男の常識!正しい髭剃り5STEP

STEP1.洗顔して蒸しタオルで肌を温める

髭を剃る前にお湯かぬるま湯で洗顔を行ない、皮脂や汚れを取り除きます。髭に水分を含ませることで髭がやわらかくなり、スムーズに剃ることができます。洗顔が終わったらシェービング剤をつけて30秒ほどおき、肌の表面をしっかり潤わせてから剃り始めましょう。

STEP2.シェービング剤を塗布し、毛の流れに沿って剃る

髭がやわらかくなったら、剃る部分にシェービング剤を塗布します。髭剃り時の摩擦を軽くし、肌への負担を減らします。

STEP3.剃り残しは最後に逆剃り

剃る時は、髭の生えている方向に沿って、上から下へカミソリを滑らすように剃ります。全体を剃り終え、剃り残しがあったら毛の流れと逆方向に剃ります。始めから毛の流れと逆に剃ると、肌が傷つき出血しやすくなるため、気をつけましょう。

カミソリでうまく髭が剃れない方は、こちらを参考にしてください。

髭剃りで肌を傷つけないコツとは

STEP4.冷水で洗顔する

剃り終わったら、冷水でシェービング剤や肌に付着した髭をよく洗い流します。きちんと肌を洗った後、化粧水で肌をケアします。市販されているアフターシェーブローションで問題ありません。

STEP5.乳液で仕上げ

髭剃りは少なからず肌に負担をかけることになります。化粧水で終わらせず、乳液を用いることで肌を保湿し潤いを与えましょう。

髭剃り後のメンテナンスが重要な理由は、こちら!

髭剃り後に肌荒れする理由

これで正しい髭剃りができますね!

髭剃りは毎日行なうため、できるだけ肌を傷つけないよう、正しい方法で剃りましょう。剃り残しなんかない、きれいな肌でいましょうね!

参画ドクター3071名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれるドクターをご紹介します。

  • 松村幸利
  • 秦俊昭
  • 鈴木悠花
  • 杉崎裕斗
  • 山田雅明
  • 田中真輔
  • 神林由香
  • 小野寺進二

参画ドクター一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.