新聞を見ている老人

誰にでも起こりうる白内障は、予防が大切

池上正人

監修:六本木眼科クリニック池上正人先生

白内障は、80歳以上のお年寄りの多くが掛かっている、高齢者の代表的な眼病と言えるでしょう。しかし、40代~60代の中高年の間でも白内障を患う可能性はあります。予防するためにも、生活習慣から見直していくことが大切です。

「お年寄りの病気でしょ?」ではない白内障

目頭を押える中年男性

年齢を重ねると、目に関するトラブルが多くなってきます。その中でも多いとされているのは、白内障や緑内障、飛蚊症などがあります。特に白内障は年齢を重ねるごとに進行していくといわれ、80歳以上の方のほとんどが掛かっていることから一種の「老化現象」ともいわれています。

このことから、お年寄りが抱える目の病気であると思われがちですが、若い方でも発症する可能性がある病気なのです。そのため、40~60代くらいの方でも普段からの予防が重要と言えるでしょう。

白内障の原因

白内障の眼球の図

白内障は、「活性酸素」によって、眼球内の「水晶体」という部分が酸化し、白く曇ってしまう病気です。目をカメラに例えると、レンズにあたるのが水晶体となります。レンズが曇ると写真の画像が悪くなるのと同じで、水晶体が曇ると、「視界が全体的にかすむ・曇る」などの症状が起こります。

活性酸素が発生する原因は、「老化」が大きな要因ではありますが、最近の研究では、日頃の生活習慣にも関連性があることが分かってきました。「紫外線にあたる」ことや「喫煙」など、なにげない生活習慣でも、活性酸素を生み出す原因となりえるのです。

つまり、白内障を予防するには、「活性酸素を発生させないこと・できてしまった活性酸素を取り除く」生活を意識することが重要です。バランスのよい食事を心がける、強い紫外線を避ける、根本的な体質改善をするなど、さまざまな方法をとり入れることが重要です。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

まずは、普段の生活習慣を見直そう

笑顔の女性

生活習慣の見直しをしつつ、和漢など中からケアも重要

・紫外線対策
雲らない生活をサポートする方法として、まず紫外線対策があげられます。紫外線は、曇らせる原因を作り出すからです。外出する時にはサングラスや日傘を着用すると効果的です。また、普段使用している眼鏡をUVカット機能のあるものに替えるのもおすすめします。

・喫煙を減らす
さらに、喫煙者はたばこの本数を減らすことも重要と言えるでしょう。これも理由は紫外線同様、曇らせる原因を作り出します。

・サポート成分を摂取する
また、雲らない生活をサポートする成分を摂取することも重要です。 ほうれん草やブロッコリーなどに含まれている「ルテイン」という成分など効果的といわれている成分が多数存在します。

・和漢を利用する
和漢を活用する方法があります。中からの根本的なサポートをすることで、そもそも曇らせる原因がつくられにくくなります。また、原因の物質が外に出るサポートもしてくれます。

日頃の生活習慣がとても大切ですから、紫外線対策など外からのサポートと、和漢を使用した中からのサポートで、しっかり取り組みたいところです。特に中からのサポートに関しては、そもそも曇もらせる成分の発生を少なくすることができます。でも、それをするには日ごろから徹底して自分の生活を管理していくことが重要です。

しかし、仕事が多忙でストレスの多い日々を送る40~60代の方に、いきなり「禁煙してください」というのはちょっと酷ですよね。そんな忙しい方におすすめなのが和漢をとりいれた生活。毎日の生活にとり入れるだけなので、忙しい方にぴったりの方法と言えるでしょう。

雲らない生活をサポートする和漢

漢方の画像

「和漢」とはどんなもの?和漢の考え方

「和漢」とは、中国伝来の考え参考に、配合物を変えたり加えたりして製造される日本独自のサポート成分のことです。和漢は「さまざまな部分が相互に関連して人間の身体は成立っている」という考え方をします。普段から必要な成分を取り入れることで、トラブルを防ぎ、根本的なサポートをするというものなのです。

3つの和漢を紹介

雲らない生活をサポートするための和漢として、中国の古くからの書簡に記載されている「杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)」や、「八味地黄丸(はちみじおうがん)」などがあげられます。また、アワビ、トコブシなどの貝殻を洗浄・乾燥した「石決明(せっけつめい)」も古い文献に登場し、「中から整えて、雲らない生活をサポートする」と記載されています。「石決明」は雲らない生活をサポートをしてくれる成分「グルタチオン」や「コンキオリン」も含まれているため、多くの和漢製品に使用されています。

雲らない生活をサポートする「石決明」

アワビの画像

高級食材、アワビのサポート力を利用した和漢

石決明は、古くから雲らない生活をサポートする和漢として使用されています。もちろん、アワビそのものを食することで、このような成分を摂取することができますが、アワビは日本では高級食材なので毎日の食卓に並べることは難しいですよね。ましてや殻は固くて、日頃から食事にとり入れられる食材ではありません。

そんな悩みを解消してくれる方法の1つがサプリメントの利用があります。さまざまなサプリメントが販売されているようなので、信頼できるメーカーの商品を調べてみるものいいでしょう。

アワビの殻の成分が雲らない生活をサポート!「明煌(めいこう)」

「明煌」曇らない毎日を過ごそう

アワビは低脂肪・高たんぱく・低コレステロールで、かつ、銅、亜鉛、鉄分、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれている食材です。

「明煌」は、このような嬉しい成分がいっぱいのアワビの殻をメインとした成分でできたサプリメント。雲らない生活をサポートしてトラブルを防ぐための効果があり、和漢では「石決明」といわれ古くから使用されてきました。このほかアワビ以外にも16種類の成分を配合しており、雲らずいきいきとした毎日を過ごすためしっかりサポートします。

(メンズスキンケア大学編集部)

詳細はこちら

提供元:有限会社漢方の葵堂薬局掲載日:2014/12/24

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.