3071名のドクターが参画する男性向けスキンケア情報サイト

メンズスキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:SC.Cosmetics株式会社

賢い男の身だしなみ!毎日を彩るウェットシェービングとは

2017/02/01

ビジネスマンの1日は「身だしなみ」で決まる

好感度の高いビジネスマン

好感度の高いビジネスマンは、何がひと味違うのでしょうか。清潔感は確かに大切ですが、社会人としては当たり前のこと。その上で細部まで身だしなみが整っていることが重要です。

身だしなみの印象を決めるのはズバリ、ひげ。男らしさの象徴でもあるひげをきちんと整えている男性は、自然な色気をかもし出し、自信をまとっています。ビジネスマンにとってひげ剃りは、毎朝のルーティンとはいえ、義務感ではなく、自分を整えるための時間として楽しみたいもの。

そんな毎朝をつくりだす、気持ちのよいウェットシェービングをご存知でしょうか。

肌とひげを整える、ウェットシェービングとは

ウェットシェービング

「ウェットシェービング」とは、シェービングフォームを肌につけて、レイザー(カミソリ)でひげを剃るスタイルのこと。電気シェーバーを使うドライシェービングと異なり、なめらかに深剃りできるのがポイントです。

「レイザーを使うと肌あれしやすい」というイメージがありますが、これは大きな間違い。肌あれは、フォーム剤や仕上げのスキンケアを怠ることによって起こります。 そもそも男性の肌は、女性と比べて毛穴が大きいため、皮脂分泌も多く、ほこりや汚れが毛穴にたまりやすいもの。そのため毛穴の黒ずみや、肌トラブルを起こしやすくなっています。レイザーで、古くなった角層と汚れを除去することで、トラブルから肌を守り、すっきり爽やかに見せることができます。

オトコを上げる、ウェットシェービングの方法とは

ウェットシェービングの手順

ウェットシェービングの主な手順はこちらです。

(1) 蒸しタオルで皮膚を温め、ひげを柔らかくします。肌のむくみがとれる、起床20分後くらいが適しています。

(2) 手のひらやブラシを使ってシェービングフォームを泡立て、顔に塗ります。

(3) ひげの流れに沿って順に剃ります。この順剃りが基本で、深剃りしたい場合は逆剃りをします。逆剃りはひげの流れに対して45度の角度で剃っていきます。

(4) フォームをしっかり洗い流した後、顔をタオルでやさしく包み、仕上げにトナーなどでスキンケアを。

剃り味を保つため、1週間に1回レイザーの刃を変えるのが、ウェットシェービングの基本。道具にこだわることで、毎朝の自分だけの時間をより楽しめるのではないでしょうか。

できる男の賢い選択!「CIGARRO」でウェットシェービング

『CIGARRO シェービングセット』

ウェットシェービングをはじめるなら「CIGARRO」のセットがおすすめです。 サスペンションアームで肌にやさしくフィットする5枚刃の「システムレイザー」は、なめらかな剃り心地がクセになるほど。「シェービングフォーム」は、泡の気密性と肌への密着感に優れ、剃りあがりもうるおいをキープします。カミソリ滑りと肌へのやさしさを追求したフォームだから、デリケート肌や、カミソリ負けが心配な男性にもピッタリです。

シェービングフォームと替刃4個をセットにした『CIGARRO シェービングセット』を定期購入で申し込むと、初回限定の特典としてシステムレイザーや専用木箱などがついて、通常価格の29%OFF!送料無料です。自分を丁寧に整える朝時間の確保は、心に余裕を生みだすもの。ひげ剃りをエレガントに楽しむ、ウェットシェービングに挑戦してみませんか?

できる男に相応しい『CIGARRO シェービングセット』はコチラ

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.