美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

毛穴の開きを改善する方法とは

更新日:2017/04/19 公開日:2014/02/27

ポツポツと目立つ毛穴の開きを気にしている人は多いのではないでしょうか。体内の老廃物を排出したり体温を調節したりする機能もあり、私たちの健康に欠かせない毛穴ですが、目立ってしまうのは嫌なものです。ここでは毛穴が開く原因を解説し、タイプ別の改善方法を紹介していきます。

毛穴が開く原因

毛穴が開いてしまう原因は主に2つ考えられます。

1つは皮脂の分泌が活発で、毛穴に角栓がつまってしまっていること。このタイプは特に若い人に多く見られます。

そしてもう1つは加齢による肌のたるみで、毛穴の周りのコラーゲンが減少し毛穴が支えられなくなって垂れ下がってしまっていること。こちらのタイプは主に頬などの毛穴に見られ、毛穴の形がしずく型に伸びているのが特徴です。

それでは、原因別の改善方法をご紹介していきましょう。

皮脂分泌が多く、毛穴がつまっている場合

このタイプの人は、まずしっかりと洗顔をして毛穴のつまりを改善することが大切です。洗顔前に蒸しタオルなどで肌を温めて毛穴を開き、しっかりと泡立てた泡で丁寧に優しく汚れを浮かせて落としましょう。

また、毛穴の角栓には古い角質も混じっていているため、普通の洗顔料だけでは落ちにくい傾向があります。

きちんと洗顔をしてもザラつきが取れない時は、週に1~2回程度、角質を分解できる酵素洗顔を使うのもおすすめです。肌が乾燥すると毛穴が目立ってしまうので、洗顔後はきちんと保湿ケアをすることが大切です。皮脂を抑制するビタミンC誘導体入の化粧水などを使うとよいでしょう。

毛穴つまりの原因「脂性肌」の改善におすすめの美容液

毛穴つまりをおこしやすい脂性肌は、皮脂を分泌する「皮脂腺」が大きい傾向にあるため、皮脂の出口となる毛穴も大きく開きがちです。そのような脂性肌の人には、毛穴を引き締め、皮脂分泌を抑制する効果のある成分が配合された美容液がおすすめです。以下に、その主な成分をご紹介します。

・ビタミンC誘導体

肌に吸収されにくいビタミンCを改良し、肌に浸透させやすくしたもの。ビタミンC誘導体には、皮脂の分泌をコントロールする作用のほか、抗炎症作用もあるので、過剰な皮脂分泌による毛穴づまりが原因でできるニキビの抑制効果も期待できます。

・トコトリエノール

ビタミンEの一種で、抗酸化作用の高い成分です。体内の活性酸素を抑えて皮脂の酸化を抑制するので、脂性肌の悩みに多い毛穴の開きや黒ずみの抑制効果が期待できます。

・ローヤルゼリー酸

分泌される皮脂量をコントロールし、皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待できます。また、ニキビの原因となるアクネ菌の抑制にも役立ちます。

・タンニン

ポリフェノールの一種で、肌や毛穴を引き締める効果が期待できるといわれています。

インナードライ肌(乾燥性脂性肌)という可能性も?

脂性肌は水分と油分が両方とも多い肌タイプですが、肌のベタつきを感じている人の中には、水分は少ないのに油分が多い「インナードライ肌(乾燥性脂性肌)」になっているケースもあります。

インナードライ肌は、乾燥による皮脂の過剰分泌が原因で起こる肌トラブルです。肌内部の乾燥が進むことで、これ以上の乾燥を避けようと肌が皮脂を大量に分泌し、肌が脂っぽくなってしまうのです。そのため、肌表面は皮脂が分泌されてうるおっているように見えますが、内部はカラカラの状態となっています。

よって、このような肌の場合は、上述の成分が配合された美容液だと逆効果になってしまう可能性があります。

インナードライ肌の特徴は、大量の皮脂で肌がベタつく、きめが荒く毛穴が目立つ、肌がカサつく、などです。もしかしてインナードライ肌かも…?と思う方は、保湿成分がたっぷり含まれた美容液を使用することをおすすめします。

加齢によるたるみで、毛穴が開いている場合

毛穴の周りの肌がたるみやすいのは、たまった皮脂が酸化して肌を老化させるからだといわれています。ですからこのタイプの人も毛穴に汚れた皮脂が残らないように、毎日きちんと洗顔をしましょう。

また、たるみは真皮(肌の1番上の層)のコラーゲンが減少し肌に弾力がなくなってしまうことで起こるので、真皮のコラーゲンを増やすといわれるレチノールなどの成分を含む化粧品を使うのがおすすめです。

たるみ毛穴のチェック方法

自分の肌がたるんでいるかどうかわからない人は、簡単なチェック方法もあるので試してみてください。

まず、手の平で頬を包み込むようにして引き上げるように引っ張り上げてみましょう。このとき、たるみ毛穴であれば毛穴が目立たなくなります。

他には「毛穴が楕円形もしくは涙型をしている」「こめかみを斜め上に引っ張ると顔が若く見える」という場合もたるみ毛穴の可能性があるので、あわせてチェックしてみてください。

毛穴のたるみを改善するため日常生活で気をつけること

保湿ケアのアイテムは市販品で手軽に手に入れることができますが、中でもビタミンAの一種である「レチノール」や「ビタミンC誘導体」などの抗酸化物質を含むものは、コラーゲンを増す効果があるのでおすすめです。ただし、アルコールを含むケア用品は肌へさらに負担をかけるため避けるようにしましょう。

また、男性は毎日のシェービングで肌の表面に相当なダメージを与えています。シェービング後は早めの保湿ケアを毎日続けていくことが需要になってきます。

食事では、肉、魚などのタンパク質と緑黄色野菜からコラーゲンの原料となるアミノ酸やビタミンを摂取することが重要です。顔全体のたるみ解消のため、表情筋を鍛えることも効果が期待できるでしょう。

毛穴・角栓の肌トラブル対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 秦俊昭
  • 近藤悟
  • 田中宝
  • 冨田実
  • 加藤周 
  • 高山有由美
  • 倉富英治
  • 稲見文彦

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.