美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

正常な抜け毛とそうでない抜け毛の見分け方

更新日:2016/12/09 公開日:2014/03/24

抜け毛とは

抜け毛は心配ない?

 シャンプー後のお風呂場の排水口や、朝起きたときの枕の上に、たくさんの抜け毛を見つけて不安になった経験はありませんか?でも、髪が抜けるのは生理現象でもあるので、必ずしも心配する必要はありません。

私たちの髪は、「成長期(約4~6年)」、「退行期(3週間)」、「休止期(3~6ヶ月)」というサイクルを繰り返しており、休止期を過ぎれば自然と抜け落ちるのです。

髪が抜けやすいタイミング

1日に抜け落ちる髪の量は、約50〜60本と言われており、シャンプーをしているときや髪をとかしているとき、タオルドライのとき、寝ているときなどに特によく抜けます。

また、髪には季節によって抜けやすい時期があると言われており、一般的に初夏から秋にかけては、通常より抜け毛が増える人が多いようです。でもヘアサイクルが正常に回っていれば、髪が抜けても次々と新しく生え、量が一定に保たれるので、心配はありません。

こんな抜け毛は要注意

しかし、注意しなければならないのは、ヘアサイクルの途中で、本来抜けるはずではない髪が抜けてしまっている場合です。正常な抜け毛とそうでない抜け毛を見分けるために、抜け毛の根元にある毛根をよくチェックしてみましょう。

正常な抜け毛は、毛根がマッチ棒の先のように丸くふくらんでいます。しかし、ヘアサイクルの途中で抜けた毛は、毛根の先から細いヒゲのようなものが出ていたり、毛根に白い付着物がついていたり、毛根に膨らみがなく先細っていたりと、いびつな形をしています。

落ちている髪の毛の中には、毛根がついていないものもありますが、これは抜け毛ではなく、折れ曲がって切れた毛です。根元が直線的になっている場合はこれに該当します。

また、毛根の形だけでなく、フケの増加や頭皮のベタつき、髪が細く、やわらかくなってきているなどの症状も、抜け毛が増加するサインです。こういった症状がないかどうかも合わせてチェックしてみましょう。

抜け毛とはの記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 加藤浩司
  • 前多一彦
  • 神林由香
  • 田尻豊和
  • 木戸学
  • 福田越
  • 保坂太一
  • 細野孝郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.