美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

若白髪になる原因は遺伝だけではなかった!?

更新日:2017/06/07 公開日:2014/04/30

若白髪

どうして若白髪ができるの?

10代、20代でも白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。白髪というのは年をとった人がなるもの、というイメージがありますので、とても気になると思います。

そもそも白髪ができる原因は、毛根に存在するメラノサイト(色素形成細胞)の働きが失われ、髪の色となるメラニンが生成されなくなることです。まだ解明されていない部分も多いのですが、なぜメラノサイトの働きが失われてしまうのか、考えられる原因を上げていきます。

遺伝

白髪には遺伝的な要因が大きく関与していると言われています。白髪ができ始める年齢も、遺伝によって決定されているのではないかと考えられています。

通常であれば35〜40歳くらいから白髪ができ始めるのですが、この遺伝が原因で、もっと若い年齢で白髪が発生してしまうことがあるのです。一概には言えませんが、親が若白髪の場合、子どもも若白髪というケースが多いようです。

栄養不足

偏った食事や無理なダイエットで栄養が不足すると、若くても白髪が増えてしまうことがあります。メラノサイトがメラニンをつくりだすためには、然るべき栄養素が必要です。ダイエットなどで食事を抜いてしまい、このメラニンの元となる栄養素が補給されないと、白髪が目立つこととなってしまうのです。

ストレス

ストレスも白髪の大きな原因です。過度なストレスを受けることにより、自律神経が乱れてしまったり、血行が悪くなってしまったりすることで、メラノサイトの働きが失われてしまうのだと考えられています。

病気

慢性胃腸疾患・マラリア・甲状腺疾患・円形脱毛症などの病気に罹ると、白髪が発生することがあります。病気によって内臓系が弱ってしまうと、栄養の吸収が悪くなり、メラニンを生成するための栄養素が足りなくなってしまうのが原因のようです。

若白髪の原因の多くは栄養不足とストレス

上記のように、若白髪の原因はたくさんありますが、その中でも栄養不足とストレスが多くを占めます。これらを正しく改善すれば、白髪を治すことができます。「白髪は遺伝だからしょうがない」という前に、思い当たる原因がないか、もう一度考えなおしてみましょう。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 宮部崇
  • 古山登隆
  • 竹内 孝基
  • 板東浩
  • 保坂太一
  • 林博之
  • 伊藤大助
  • 佐藤大介

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2019 Rich Media Co., LTD.