美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

脂性肌の病院での治療方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/01

病院

脂性肌の治療は病院でも受診できる

皮脂の分泌が過剰な脂性肌の主な原因は、間違った洗顔方法で皮脂を落とし過ぎていることや保湿不足です。しかし自分なりに洗顔方法や保湿ケアを変えてみてもなかなか肌状態が改善しないという場合は、病院で受診してみるのも良いでしょう。

病院では肌の状態を診て、スキンケアの指導やケミカルピーリング、ビタミンC導入、フォトフェイシャルなどの治療を受けることができます。

ケミカルピーリング

健康的な肌は約28日周期でターンオーバーを繰り返し、細胞が常に新しく生まれ変わっています。ケミカルピーリングとは、このターンオーバーが正常に働かず古くなった角質層がこびりついている肌に、ピーリング剤という一種の酸を塗って古い角質を除去していく治療法です。

これによってターンオーバーが正常化し、新しい肌の再生が促されます。ケミカルピーリングは毛穴の汚れを改善したり皮脂の分泌を抑えたりする他に、シミやシワ、たるみなどにも効果があります。

費用は1回5千円~2万円程度とかなり幅がありますが、だいたい1万円前後が一般的なようです。2~4週間おきに、5~10回の治療を行います。

ビタミンCイオン導入

ビタミンCは水溶性のため、肌への浸透力があまりありません。そこで油溶性に改良し、肌に浸透しやすくしたのがビタミンC誘導体です。このビタミンC誘導体を肌に塗り電極を使って弱い電流を流しながら、肌に浸透させていく治療法がビタミンCイオン導入です。

皮脂の分泌を抑えたり毛穴を目立ちにくくしたり、ニキビ跡を改善したりするなど、脂性肌の人が陥りやすいトラブルに、様々な効果があります。また、シミやしわの改善にも効果的です。

イオン導入器は家庭用のものも市販されていますが、クリニックで受けたほうがビタミンCの濃度も高く、より高い効果を得られます。

費用は医療機関によって多少の幅がありますが、1回3千円~1万円程度です。1回の治療でもある程度効果は期待できますが、1ヶ月に1~2回のペースで続けると、より確実に効果が実感できます。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルとは、IPL(インテルス・パルス・ライト)というソフトな光線を顔全体に照射することで、肌の細胞を活性化させる光治療です。レーザー治療にも似ていますが、レーザーよりも広範囲に照射できるため肌への負担が少ないという特徴があります。過剰な皮脂分泌を抑制したり、赤ら顔、毛穴の黒ずみ・開き、シミ、シワを改善したりする効果があります。

費用は医療機関によって異なりますが、1クール(5~6回)で10万~30万円が目安です。3~4週間おきに5~6回照射します。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 古山登隆
  • 川端愛子
  • 天野聖志
  • 曽山浩輔
  • 稲見文彦
  • 沼尾真美
  • 菊池裕美子
  • 永山幸

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2019 Rich Media Co., LTD.