美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

毛穴の角栓を除去する方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/08/21

角栓を除去せず放置すると…

毛穴に杭のように詰まった角栓。あの角栓を形成しているのは、酸化した皮脂と古い角質が混ざったものなのです。男性には皮脂を分泌させる男性ホルモンが多いため、女性以上に角栓ができやすいということが言えます。

溜まった角栓をそのまま放置していると、徐々に酸化して変色し、黒ずんでいきます。このように過酸化脂質となった角栓は、皮膚を刺激して活性酸素を発生させ、毛穴周辺の皮膚まで老化させ、シミのように黒ずませたり、たるませたり、毛穴を広げる原因にもなります。

また炎症を引き起こしてニキビの原因になることもあるため、健康できれいな肌を保つには放置せずに、なるべく積極的にケアする必要があります。

爪で押し出すのはNG

小鼻の毛穴のザラつきや黒ずみが気になって、ついつい爪を使って押し出してしまうこともあるのではないでしょうか。しかし無理に押し出すことで皮膚が傷つき、かえって肌をいためてしまう原因にもなるため、爪を使わず専用のグッズを使用しましょう。

【毛穴シートパック・クレイパック】

貼って剥がすシートタイプの毛穴パックは、手軽に使用できる上に結果が目に見えるため、やみつきになって頻繁に使用する人も多いでしょう。しかしシートタイプは角質を力任せに剥ぎ取るため、あまり高い頻度での使用はすすめられません。

一方、クレイパックは泥の優れた吸収性・吸着性で、角質を泥粒に無数に開いた穴へと吸い込みます。さらに肌を沈静化し肌表面を柔らかくするという作用があるため、シートパックや、ピールオフパックにくらべて、肌にかける負担が圧倒的に少ないことが特徴です。

【毛穴吸引】

エステサロンの施術のほか、現在では毛穴吸引のホームケア用の器具も販売されています。ホームケアの場合は、頑固な角栓を1回でキレイに取り除くのは難しいものですが、同じ場所を何度も吸引し続けると、色素が沈着してしまうことがあります。肌を傷めないためにも、1回で取ろうとせず、少しずつ気長にケアをしていきましょう。

【AHA系洗顔料】

「AHA」という成分が配合された洗顔料を使用すると角栓を柔らかくし、取れやすくする効果があります。AHAとは「アルファヒドロキシ酸」のことで、新陳代謝を促し、角質を取り除く作用があり、エステや美容皮膚科でケミカルピーリングに使われる成分です。但し、AHAは肌への刺激も強いため、もし使用していて違和感を感じたら、すぐに使用をやめるようにしましょう。

毛穴・角栓の肌トラブル対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 加藤浩司
  • 前多一彦
  • 神林由香
  • 田尻豊和
  • 木戸学
  • 福田越
  • 保坂太一
  • 細野孝郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.